龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0205684_13175315.jpg



今月の新世界Bridgeは2011年から年に一回9月にやってるOTO no MARCH企画です。
今年はずっと上映したいと思っていた東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービーを上映します。
チケット代はドリンク代の500円のみ。あとは投げ銭です。
私たちの第二の家でもあるライブハウス。
たまにはみんなでちゃんと 真正面から向き合ってもいいんじゃないかな。


「新世界Bridge × OTO no MARCH」

2013.09.26(木) 
@ 今池 ハックフィン http://huckfinn.co.jp/top.html

OPEN/START  19:00 /19:30

入場料 D代500円のみ 
映画は投げ銭上映になります。


※『投げ銭』は義務ではありませんが、
集まった投げ銭は東北ライブハウス大作戦に寄付致します。
観て頂いたお客様ご自身で判断していただけたら嬉しいです。


【movie】 東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービー


Info 龍宮ナイト  http://www.ryugu-night.com/


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

自分達の生活にこれといった支障がないからといって、
何事もなかったように日常を送るなんてなんか違う。
「今」を無視したまんま龍宮ナイトをやるなんてなんか違う。
怖いものから目を背けるんじゃなくて、事実を知りたい。
そう思って自分なりに地震をきっかけにいろんなことを
情報発信するイベントをやりたいと思って始めたイベント。
それがOTO no MARCH(オトノマチ)であります。
名古屋の街を愛する龍宮ナイトのMARCH(行進)が
ココカラハジマルノダワ。

since 2011.09.11  龍宮ナイト  わかめ<・))))){

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[PR]
by wakamepsh | 2013-09-28 19:48 | 新世界Bridge

おとのまち。

今年も9月がきた。
別に変な義務感とかないし。
やりたくなけりゃやらなくてもいいんだよ。
とか、一年間自問自答しながら
いろいろ考えるイベントが
OTO no MARCH(オトノマチ)


今年の3月には一年半かけて
みんなで作り上げてきた
TAIYO33OSAKAも終わった。
わからない人はここへ。
http://www.taiyo33osaka.net/

TAIYO33OSAKAもやってる最中はめちゃめちゃ大変やったけど、
やっぱり祭りが終わったあとはさみしいね。
TAIYO33OSAKAをやっても
世界はなにも変わらないけど。
確実に自分の世界は変わったからね。
みんなの世界は変わっただろうか。



家では旦那さんと食事をしながら
地震のことや汚染水のことや。
いろんな話をするけど。
外ではなかなかそんな話しないね。
もっとみんながPOPにそーゆー話をすればいいのにと思う。
折角三陸沖の漁業がいろいろ頑張ってきたのに、
また汚染水のせいで漁業がやられているよ。
さすがに根魚は底のものを食べるから
食べろとは推奨しないけど、
表面を泳ぐ回遊魚はちゃんと沖に上がるときに
線量を測ってるんだよ。
気仙沼なんて毎日だよ。
あんな大きな漁港が。
すげー努力。みんな漁業で飯を食っていきたいんだよ。

2011年、2012年とオトノマチをやってきて。
最初は仙台のライブハウスがなくなっちゃって
仙台の友達のバンドがライブできないって嘆いてたのみて。
イベンターならイベントやってバンドマンにライブやれる場所を
提供するのが募金なんかよりもよっぽどいいんじゃないかと思って
ただがむしゃらにやってきた。

2年半が経ち東北にもライブハウスができ、
地元でライブができる今。
最初の主旨はもう意味をなさなくなったなーってのが正直な気持ち。
けど、状況はなにも変わっちゃいないし。なにもよくなってない。
壊れたモノは元には戻らないけれど、それ以上のモノにしたいと
みんな思ってるはず。

そんなときに東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービーを知った。
東北ライブハウス大作戦のことは前から知ってたけど、
映画になったのは実は知らなくて。
なんか、頑張ろうとかそんなんじゃなくて。
みんなのそれぞれの視点で東北をみつめ、
それぞれの部分を触発してくれればと思います。

製作者の人のコトバを借りるなら

『だから「東北ライブハウス大作戦」を説明している作品ではないです。
ただ皆さんがこの映像作品を観た後に「東北ライブハウス大作戦って何だろう?」とか「東北ライブハウス大作戦についてもっと知りたい!」とか思って、ネットで調べたり現地に足を運んだりするちょっとしたきっかけになってもらえれば光栄です。
「自分で調べる」「自分で考える」「自分で想う」…色んな自主的行動のきっかけになればなぁ、と淡い期待を込めてこの作品を世に送り出します。』



少しでも多くのヒトの自主行動のきっかけになればいいなと思って今年のオトノマチでは
東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービーを上映したいと思った。

自分自身「あたなにとってライブハウスとはなんですか?」
って問いにまだちゃんとした答えは出てないけど。
それでもちゃんとその質問に向き合える機会を作ってくれたと思う。

もうあの日から自分の中では楽しいだけじゃダメなんだ。
楽しいも悲しいも怒れるもすべてと真正面から向き合いたい。
自分の人生なので。
自分がそこで目をそらしたら
そこで終わり。


意見が違って当たり前なんだから。
もっといろんな難しくて解決しない問題も
みんなとPOPに話がしたいよ。
是非とも一人でも多くのヒトへ見てほしいです。
よろしくお願いします。


わかめ <・))))){
[PR]
by wakamepsh | 2013-09-12 18:07 | OTO no MARCH