龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ズナマ。ン。なか。

TAIYO33OSAKA繋がりのセルフ祭り仲間の
池田社長の最高なイベント『ギブミーベジタブル』が
名古屋で開催されたので遊びに。

ライブは5時からだってのに、イベント前から
HAPPY120%な空間でやばかったわw
away感120%な場所だったけど、
憧れのひとらばっかで変に緊張。
こんなに温暖色なhappyは
出せないけどたのしい~ってずっとふわふわしてた。
龍宮ナイトが原色でベタベタ塗りまくる油絵なら
この空間はパステルカラーな水彩ってとこかな。
お酒と音楽と子供たちときゃいきゃいできて
不思議な空間だったね。
『平和』とか『しあわせ』ってこーゆーことなんかいな~って
思ってふわふわしてた。
多分、Ettのさゆりさんや渓さんや、jajjaのゆーにゃんや
原田茶飯事さんが歌っとったから余計やろな。
初めてみた岡沢じゅんくんがめちゃめちゃよかった。
家がないんだって。航太もそうだけど、
ジプシーはいい歌うたうね。

池田社長。
e0205684_3544579.jpg

Jaaja ゆーにゃん(長谷川氏)
e0205684_354471.jpg

Ett さゆりさん
e0205684_3544834.jpg

岡沢じゅんくん
e0205684_3544985.jpg

原田茶飯事くん
e0205684_3545080.jpg



けど、ずっと好きな愛樹さんが歌いだしたら、
ベタベタな色で塗りつぶされて。
この人が描く世界があたしの真ん中なのよ。と再確認。
e0205684_3545161.jpg


好きすぎて喋れない人No.1
あと3年くらいは喋りかけるつもりなかったのに
池田社長が紹介してくれて大変だったw
残念ながらORdER時代の愛樹さんは知らないんだけど。
それでもタートルアイランドに出逢えただけでうちの人生は最高に恵まれてる。
喋って知ったけど、愛樹さんも竜巻太郎さんもうちの3つ上なだけだった。
めっちゃショック。3つしか違わんのにこんなに世界が違うんね。
ホント三河地区に生まれたかった。
三河熱すぎて尾張小牧のうちは嫉妬しちゃう。

東京や大阪や世界中のどこがおもしろくても。
うちの真ん中はこの人らだわ。
うちの世界をすごいカラフルに染めあげるけれど、
愛樹さんの世界にまだうちはおらん。
まだまだ時間はかかるけど、
愛樹さんの世界に一点でもいいから
うちが色を塗る日が来るその日まで。
どうか少しだけ待っていてください。
e0205684_3545640.jpg




そうそう。ハラプロジェクト×タートルアイランドの
パンク歌舞伎今年は最後の年なので絶対遠方の人達も
絶対に見に来たほうがいい!!!後悔するよ。
今年は「逆夢」
e0205684_3545814.jpg

e0205684_3545928.jpg



[PR]
by wakamepsh | 2012-11-28 04:47

回帰。

がばよかね。
久しぶりに鳥栖弁?久留米弁??
しゃべりまくったけんぬけんばい。
鳥栖弁がばすきやけんよかっちゃなか。
てか、ずっとしゃべりたか。
帰りたいかはわからんばってん
がばいすきよ。うまれた場所やけんね。

あがん強かヒトと
同じ血がながれとるげな。
ウソんごたんね。
もっと頑張らないかんね。
大事なコトバばいっぱいもらったけん
もう大丈夫やろ。

全部あずかりもんってすごかね。
不安は全然消えんばってん
たぶんだいじょうぶったい。






[PR]
by wakamepsh | 2012-11-20 04:46

walking in the NAGOYAism

ども。
めっちゃ今更感満載になってしまって、
めっちゃ申し訳ない感も満載なんですがw
龍宮ナイト2DAYS生誕祭&復活祭に
関わってくれたすべてのみなさまに
ありがとうございます!!!!!


んとなんだろー。
とりあえず月曜日起きたら
すっげー脱力感と疲労感だったんだけど。
それを上回る高揚感と多幸感満載で
ちょっと自分死んじゃって
天国のお花畑にでもいるんじゃないのかって思って。
で、疲労回復したらこの幸せから
現実に戻りたくなくてネットとかツイッターとか
メールとか一切シャットアウトしてた。
心配してくれた優しい人たちがいてびっくり。
まじですみません。


全バンド呼んでよかったと勿論
思ってるんだけど。
それでも初名古屋のGUAYSを
2daysであの順番にしたのは
最高だったと自画自賛したいね。
最高にかっこよかったし、
復活祭はGUAYSが一番目に
火をつけた感はめっちゃあったと思う。
土曜日の一日も最高だったんだけど、
日曜日は龍宮ナイトの自分の中で
めっちゃ深く心に残る一日に
なってホントに感動した。
ホントにありがとうがいっぱいです。



龍宮ナイトの抱える問題は
相も変わらず不動の2点ですが。
そこは愛も変わらずやっていこうと思って。
はい。
それでもあんだけ自分とお客さんと
出演者とライブハウスの人たちが
楽しんでくれていたのは
久々な感じでマジで。
すごく嬉しすぎた。
みんなぎりぎりまで付き合ってくれて
熱い話をしたりいろんな交流をもてたのも
嬉しかった。

こんな多幸感を味わえる瞬間は
ホントに稀だけれど。
それでもこの感覚をなるだけ多く味わえるように
必死で全細胞に覚えさせていた。



2012年の最後の龍宮ナイトに
この感覚を味わえたことにホント
心から感謝してる。
もうね。ぶれないよ。
てか、2012年は特にブレブレだったなwww
龍宮ナイトは44回目だったけど、
他で名前変えてやったイベントを含め
多分50回を越えて。
いろいろいろいろいろいろ
考えたりやってみたり触発されたりして、
やっとちょっとだけだけど、
やり続ける自信がついた。

考えたり、頑張れば頑張っただけ
よくなったり結果がでるわけではないけど。
それでも後悔なんてコトバが
入る余地が微塵もない程
やりきっちゃって前のめりに倒れたいのよね。
はじめたからには終わりは必ず
きてしまうんだけど。
だからこそこうありたいってのがあって。
今はやっと肩の力が抜けて、
まわりをみながら歩けてる気がする。


音楽と酒と名古屋が好きだからね。
それが伝わるわいわいできる
空間を来年はもっともっと作っていこうと
めらめらしています。
2013年はね。自分の中でね。
闘う年だと思うから。
勝ち負けとかじゃなくてね。
闘うんだよ。相手はひみつ~。

 
来年一発目の龍宮ナイトはすごいしね。
大好きなげざ~んのレコ発だしね。
この話はまた今度。
HPも更新してあるのでチェケラ!!!
来年もわいわいなるぞ~。
http://www.ryugu-night.com/



[PR]
by wakamepsh | 2012-11-16 05:31 | 龍宮ナイト
龍宮ナイト Vol.43 & Vol.44  2DAYS~生誕祭&復活祭~

2012.11.10(土)& 2012.11.11(日)
@DAYTRIVE http://day-trip.info/DAYTRIVE/daytrive
名古屋市中区東桜2丁目 22-14 キングビル3F

ad ¥2000 / dr ¥2300 (共にD代別)
2DAYS PASS ¥3000 (両日D代別途必要)

※両日Open/Start時間が異なりますのでご注意くださいませ。

11/10(土)  Open 18:30  / Start 19:00

ACT(順不同)

チッツ(大阪) http://blog.livedoor.jp/hhmukai1/
安里アンリとマリファナボーイズ(大阪) http://www.myspace.com/marijuana_boys
豊川座敷の雨敷(大阪) http://tosp.co.jp/i.asp?i=toyokawazasiki
THE GUAYS(大阪) http://guays1234fuckyou.web.fc2.com/
うわの空(名古屋) http://uwanosorasound.web.fc2.com/


11/11(日)  Open 17:30  / Start 18:00

ACT(順不同)

蛸地蔵(神戸) http://tacojizou.jimdo.com/
いったんぶ(大阪) http://tosp.co.jp/i.asp?I=ittanbu
ボトルズハウス(東京下町) http://bottles-house.jimdo.com/
パイパンパンク(防府)
THE GUAYS(大阪) http://guays1234fuckyou.web.fc2.com/
ねこさらい(名古屋) http://www.myspace.com/necosarai


両日ともに『わかめ酒』なるお酒を格安で販売します!!!
お酒好きは集まれ☆

Info  龍宮ナイト http://www.ryugu-night.com/

e0205684_2582955.jpg

e0205684_258521.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2012-11-16 04:26 | 龍宮ナイト

復活祭

そして、次の日11/11。
ポッキー&プリッツの日とか。
わんわんわんわんの日とか。
いろいろ言うとりますが。
全然違いますよw
この日はねこさらいの加藤くん
復活の日ですからね。


なんで加藤復活祭かっていうと、
春だったけ?半年前くらいのわななくのイベントで
ねこさらいの加藤君がスピーカーからダイブして
骨折したんだよね。
うちはその瞬間をみてたんだけど、
全然動かなくて、マジで死んだよこれ・・・
ってひとりで真っ青になってたw
イベントで事故起こったらいろいろ
大変なの知ってるからヒトのイベントなのに勝手に
いろんなことが頭の中ぐるぐるなって絶望してた。
そしたら加藤くん動いたからめっちゃ安心したのを
今でも覚えてる。

んで、結局複雑骨折?みたいになって
決まってたライブもダメになって生活にも支障をきたして。
パフォーマンスで怪我をしてちゃもともこもない。
って言う人もいるだろうけど。
うちは「みるまえにとぶバカ」の方がよっぽど好きだわ。
バンドマンがよく骨折してるけど、骨折しちゃうくらい
タガが外れるってめっちゃ羨ましいしうちは尊敬しちゃうし。
そーゆーやつらしかお客の壁を
飛び越えられないだろうなって思ってる。
いや。別に過激なパフォーマンスをいいって
いってるんじゃなくて。
ライブってのは演奏だけするのじゃないだろうってことね。
今更だけど。

んで、お祭り好きのうちは加藤が飛んだことを
後悔しないように、そしてさらに飛びたくなるように
復活祭を絶対しようってこの瞬間思ったんだよ。
ってことで、その時に出てた蛸地蔵にすぐにオファーした。
蛸地蔵のみんなは即答だったので、
これで思う存分加藤君には飛んでもらいましょうwww

あと、今年の2月にいったんぶとボトルズハウスを
龍宮ナイトに呼んだんだけど、
個人的になんかずっとリベンジをしたいな~って思ってて、
そしたら、いったんぶもボトルズハウスもメンバーが抜けちゃったりと
いろいろ大変なことがあったので、ある意味復活祭だ!!!!
と思ってこの2組にも出てもらった。
ボトルズハウスはある意味「初名古屋GIG」だしね
(前回は一宮だったからね~)
ボトルズハウスは今年のFujiのルーキーにも出て
世間をかき回しまくっているようなので
今回もどんだけかき乱してくれるのか楽しみ!!!


そして、なんといっても今回のブラックホースは
山口のパイパンパンク!!!!!
名前がびっくりですが音楽もびっくり???
わかんないけどwww
まぁこうご期待です☆


オオトリに蛸地蔵ではなく
ねこさらいをもってきたあたりが
いたずら心満載な気もしますがw
いや。加藤のための復活祭。
トリはねこさらいしかいないでしょう。
加藤なら空も飛べるはずwww
みなさんこうご期待!!!!

※この日はスタート一時間早いから
  気を付けてね☆遅刻厳禁!!!!



17:30  OPEN
18:00~ THE GUAYS
18:50~ いったんぶ
19:30~ボトルズハウス
20:10~パイパンパンク
20:50~蛸地蔵
21:30~ねこさらい
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-10 02:10 | 龍宮ナイト

生誕祭。

いよいよ本日!!!龍宮ナイト2Days
生誕祭&復活祭です!!!
もっと早くに解説したかったんですが
毎日わちゃわちゃしてたら
あっという間の当日。
光陰矢のごとし。
この矢をあなたの心臓にぶっさしますよってに。
駆け足ですがなぜに生誕祭か!!!


生誕祭の一発目を飾ってくれる
豊川座敷の雨敷はVo&Guの豊川座敷くん以外
メンバーフルモデルチェンジなのですね~。
ギターがオシリペンペンズのキララさんって以外
知らないのでめっちゃわくわく。
てか、ペンペンズ以外のバンドでギター弾く
(アウトドアは大正琴だし)キララさんを
見るのめっちゃ楽しみ☆
一発目なので遅刻厳禁!!!


唯一の名古屋バンド!!!うわの空
みんないろんな意味で大人になっていく
わけですが。うわの空は相変わらずの
マイペース感が大好きです。
金太郎飴のようにどこを切ってもうわの空!!!
なんだかんだで龍宮ナイト出場数を
着実に増やしていますね。


安里アンリとマリファナボーイズ
言わずもがなのワッツーシゾンビの
天才?!変態??ギターリスト安里アンリが
ワッツーシゾンビとは全く異なる
アシッドバンド??を結成!!!
東京大阪では初ライブがワンマンライブだとか。
なんかすっげぇーーーわくわく感しかないわ。
すべてが謎のバンドが本日名古屋で解禁ですよ!!!


チッツ!!!実は遅れてきたゼロ世代と言われているw
なんだかんだで結成10年の中堅バンドだが、
常にルーキーで全力投球なところがたまりません。
初の全国流通1stアルバムの「おはよう」を引っ提げて
名古屋レコ発ライブでございますよ。
みんなでチッツを祝おう!!!



名古屋初のTHE GUAYS
今年2月の下山のレコ発イベントで
初めて見て惚れたのです。
みんな革ジャンで音もゴリゴリして
かっこいいいい!!!!!
大阪にこんな硬派なバンドがいてびっくりw
名古屋初ライブなのに有無を言わさず
いきなり2DAYSに組み込みましたw
超楽しみ!!!!


さくさく紹介してきましたが、
いろんな意味でこの夜
名古屋で初披露するバンドが
多いので誕生祭だよ。
あと、おれの誕生日w

また一つ年を取るんだけれども
この前のRoToRのチッツのライブの時、
TEENSと一緒にはしゃいでたので
脳みそは”愛”変わらずのままです。
これからもよろしくお願します!!!

龍宮ナイトに遊びに来てくれることが
最高のプレゼントになりますので
是非ともみなさん遊びに来てね☆


18:30  OPEN
19:00~豊川座敷の雨敷
19:40~うわの空
20:20~安里アンリとマリファナボーイズ
21:00~チッツ
21:40~THE GUAYS
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-10 02:05 | 龍宮ナイト

細胞が暴れた。RoToR

うちの原点でもあるイベント
BAKUTO大阪とセルフ祭りが合体したイベント
RoToRもお手伝いしてきた。

4年前のバクトはホントに衝撃しかなかった。
こんなに特殊????な世界があるだなんて。
世間知らずのうちにはホントに
カルチャーショックだったわ。

頭はしょーもないことばっか考えてるけど。
なんか全細胞を彷彿させてくれるんは
バクトとセルフ祭りしか今はないな~。
この感覚をめっちゃ大事にしたい。

「めっちゃ忙しそうやね!!!」って言われまくったけど、
それでもめちゃめちゃ楽しかったしずっと興奮してた。
なんなんやろ。好きなバンドも数曲しか見れんくっても
その一瞬がめちゃめちゃ濃くかんじて。
普通にライブ見に行くよりも深く刻まれてた。
下山の16人斬りに外れてずっと荒れてたけどw
この一日はずっと笑顔でおれたし、辛いこと全部忘れてたわwww

やっぱ「イベント」が好きだな。
音楽だけじゃなくていろんなものが
折り重なってできる空間。
それが自分のやりたいイベントなんじゃないかな。
って、ぼんやりとみえてきた。

うちはアーティストじゃないから作品を作ることはできないし。
どっちかってと細かいこといろいろ考えて「企画」を練るのが
好きなんだけど。
コタケマンがね、何かの取材で
「街のいたるところでお祭りがあって、それがカラフルな絵の具に見えて。
街が一つの彩られた絵になる感じがする」
言うとって。すぐその絵が浮かんで。
それそれ!!!ってなってん。

みんなが日本中でいや。世界中でいろんなお祭りして。
イロトリドリの世界ってホントにこーゆーことだと思った。

だから、OTONOTANIやセルフ祭りやバクトや33で
湧き上がってきたわくわくな感じを少しでも
龍宮ナイトの空間でできたらいいなっておもって。
みんなのアイディアから力を借りて、
自分なりの空間を作っていこうと思う。



ココカラハジマルノダワ。

e0205684_3403227.jpg

e0205684_3403334.jpg



RoToRの素敵な写真たち
http://d.hatena.ne.jp/banriman/touch/20121103
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-07 04:33
ちょっとばたばたしてたから書けなかったんだけど、
今年(10/20,10/21)はOTONOTANIに
初参戦した。(しかもボランティアスタッフで。)
ずっと行ってみたかったOTONOTANI。
2011年から始めたOTOnoMARCHも
OTONOTANIと宮城でやったOTONOMORIに
敬意を表して名づけたくらいで。


今年の3/2、3/3にスタッフで手伝ったTAIYO33OSAKA
プレイベントの時はなんかすっっっっっごかったんだけど。
もう喜怒哀楽のオンパレード。めまぐるしくて熱くって。
どくどくしくて。けど、めちゃめちゃたのしくて。
自分が高揚して変なテンションになってくのがわかった。
あんな経験は何回もできないって思った。


で、OTONOTANIはね。うってかわって。
すっげぇぇーーーゆるやかでね。
なんかホントところ変わればっていうか。
うちFesとか食わず嫌いだったんだけど、
OTONOTANIはまた絶対に行きたいって思った。
みんな音楽よりバーベキューに夢中だったw
「がっつり音楽系」だったうちの概念見事ぶっ壊してくれたね。
空間を楽しむってこーゆーことなんだなぁぁーーーって。
音楽に浸りたいときは前のスペースに行ったら
がっつり楽しめるし、バーベキューゾーン(キャンプゾーン?)では
ライブの音量が邪魔にならない程度で、
みんなとのわいわいな時間を楽しめる。
駐車場スタッフやゴミスタッフも
ホントにめちゃめちゃ楽しかった。
なんだろ。山好きだから余計なのかな。
自由に時間を過ごすってこーゆーことなのか。
ってすごい勉強になった。
地元の若い音楽好きが完全DIYで作ってて、
きっとめちゃめちゃ大変なこともあるのに、
そこに流れる時間は「HAPPY」で。
たぶんシラフでこんなに「HAPPY」な時間を
音楽のイベントで体感したのは初めてだと思う。
めちゃめちゃお客さんが多いイベントでは
決してないけれど、出演者もお客さんも
スタッフも街の人達もOTONOTANIが
好きなんだな~ってひしひしと感じた。



昔の話だし、すっごい極端な言い方だけど、
うちは最高の音楽だけがあれば
音楽イベントは最高のモノになるって思ってたよ。
けどね。OTONOTANIとか33とか
セルフ祭に出逢ってやっぱ空間と
それを一緒に作り上げる仲間って
すごい大事なんだって思い知らされたね。


OTONOTANIスタッフはさ、ぶっちゃけ音楽好きでも
「音楽に詳しい」ヒトはあんまりいないんだよね。
岐阜県揖斐川市の「池田」って場所(間違ってたらごめん)の
郷土愛で成り立ってるって思ったし。
それがまたすごく心臓に刺さって。
それぞれに「とおくにはいけないわけ」があって。
どれもこれも「池田」を愛してるんだよ。
遠くに行けないじゃなくて行かないだな。

大海にでて大きく育つことも
上流にとどまってそこの主になることも。
どちらも間違ってないし。
どちらも素敵なことだと思う。



うちはどちらにもいけず汽水域でもがいてるけど。
汽水域でしかないおもしろいことをやっていこうと思う。
OTONOTANIのみなさん。
素敵な経験をありがとうございました!!!!
是非とも来年もやってほしい☆


http://www.otonotani.com/

e0205684_3403074.jpg


e0205684_3403158.jpg


このあめちゃんめちゃめちゃおいしかった。
欲しいんだけど揖斐川までいかなやっぱ
てにはいらんのかな~。
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-07 04:01

I can’t Go For That

遠くには行けない理由がある。

ってことで、今日はずっとECDと
雨先案内人あるこうぜ蛇ろてで。
てか、今日めっちゃ寒い。
11月はじまったばっかで
いきなりいろいろありすぎw
マジで笑うしかないわ。
けど、大丈夫。誕生月だから。
生まれてきたからには
腐っても痛くても鯛でい鯛のです。


(期間限定)荒れてるから言うわけじゃないけど。
よく「勝ち負けじゃないよ!!!」って言われるし、
自分でもそう思うよ。
多分「世の中金じゃないだろ!!」と同じコトバだと思うんだけど。

けど、その「コトバ」に逃げるのはイヤだなってずっと思ってる。
心からそう思うけど、けど、実際に生きていく上で
勝ち負けはなんにでもあるのが現実だし。
お金の存在意義はあると思う。
きっとずっと「劣等生」だったから
余計にそう思うんだけど。
卑屈にとられてもしょうがないけど、
負けるんだよ。いろんなものに。

今自分の中で「底」にいる。
きっとどん底じゃないんだけど。
勿論8割方イベントのことでそう感じるんだけど。
けど、苦し紛れにやってるとかじゃないし、
やりたいことやってる。
ただ結果でないなって正直思う。

年のせいとかにしたくないけど、
ホント30代ってすっげー辛い。
多分どんなに言うても10代20代にはわからん。
なのにやめたいって思えない自分が悔しい。
ん?なんか変なコトバだなw
あきらめられたらどんなに楽だろうね。

自分がそこまで行けないと直感で思うことは
あきらめになるんだろうかね。
それがあきらめなら、このいやでも湧き出るドロドロは
なんなんだろうね。よくわかんないや。

石田さんはなんであんなにずっとうたいつづけられるんだろう。
52歳の自分。全然見えないし見たくない。
明日さえ見えないのにねw


竜巻太郎さんは3つ上なだけだったのめっちゃショックだった。
なんでこんなにも違うんだろうって。
OTONOTANIで初めてちゃんと対峙して話せた。


『どんなに音楽PLAYで共鳴しても俺はちゃんと「コトバ」でつながりたいんだ。
勿論言葉にはできない想いを音楽で通じあわせるだけど、
それでも俺はコトバで通じ合いたいと思う。
コトバは誤解も招くし、失敗もするしちゃんと伝わらないことのほうが多いけど、
それでもその壁をすべて乗り越えてやりたくなるよな
ひりひりしたリアルな会話をしたいって思う。
ま。そう思うやつとしか会話したくないんだけどねw』

めっちゃ刺さった。ってか斬られた。
コトバでずっと失敗し続けたから
会話することからずっと逃げてた。
誤解を招いたらとけるまで。
想いがあるなら届けるまで。
DODDODOみたいな力あるコトバは
持っていないけど。
自分のコトバは自分にしか発せられないから。



遠くには行けないわけがある。
ここにいると決めたのだから。
その覚悟以上のものをやらなね。



誤解や拒否や失敗を
恐れることなく、臆することなく。
この悔しさと哀しさを。
この届かなかった想いを成仏させるために。


同じ失敗は繰り返さない。
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-02 04:09

ten years after

大変遅くなりましたが10/28の龍宮ナイトに
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回はずっと前から名古屋で上映したかった
宮本杜朗監督の『尻舟』を上映しつつ、
主演のDODDODOと和田晋侍くん。
そして映画をこよなく愛するドラびでおの一楽さんに
ライブをやってもらいました。

こういうことはイベント前に言わなきゃなんだろうけど、
なんかどうしても先入観なしで映画を見てほしくって。
色んな手段を使って是が非でも宣伝しないといけないとは
と想いつつ。イベンターとしてはダメなんだろうけど。





芸術はすべてにおいて突き詰めていったら
その人その人の価値観になってしまう。
と言ってしまえばそこで終わりなのだけど。
そういう個個を軽々と越えてしまうあれは
才能という言葉で片付けられてしまうのでしょうか。

そして人はなぜに形無きものにこんなにも惹かれるのでせうね。

私は映画や絵や本よりも音楽に突出して惹かれているわけですが。
たまたま音楽だったわけで、それが映画のヒトや。
絵のヒトに出逢ってしまったわけで。
物書きにはまだ出逢えていませんが。

映画ってホントに一瞬だし不器用だなって思う。
一見形に残っているようで、残像しかないというか。
映画館での上映期間が終わったら、
下手したら二度と見ることはできなくて。
主義主張?を伝えようとして、
架空の物語をゼロからはじめたり。
なんていうか。不器用。


なんかうまく言えないけど。
だから商業的にも難しいだろうし、
ましてや個人が映画を撮るとか
ホントにすごいなと思う。

うちは絶対と言い切っていいほど
映画を撮る側になることはないので、
少しでもお手伝いできればと思うし。
映画と音楽と日常はやっぱり
切っても切り離せないので。
これからも不定期で龍宮ナイトで
映画とのコラボやりたいと思っています。
集客が少ないのが一番哀しいけどね。
ひとりでも多くのヒトに見てもらえるようがんばります。


謝謝。
[PR]
by wakamepsh | 2012-11-01 10:17 | 龍宮ナイト