龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

遅くなりましたが、やっと今年のオトノマチの詳細が発表できます。
ちょっとHPはまだ更新できてないけど、
取り急ぎブログの方で発表させていただきます!!!


2011の秋から今年の3月まで大阪のTAIYO33OSAKAの手伝いを
してきて、めっちゃいろんな出会いがあって、
これを活かさなければ出会った意味がないと思って。
今回はTAIYO33OSAKAで出会った池田社長のイベント
ギブミーベジタブルとコタケマン、りんご野ちゃんとかと一緒にやるよ。


「OTO no MARCH withギブミーベジタブル」にしたのは、
中学の頃コピーバンドしててその時のバンド名が
「with Mother」でぱっと聞きかっこいい?けど、
実は「おかあさんといっしょ」ってNHKの番組名からとったんだけど。
(果たしておかあさんといっしょを知ってるのか?!)
それで、withってそばにいてくれる感じがすっごいいいな~って。
なんかお互い全然違ってもいっしょにおれるんって
結構うちのめざすとこで。
だから、誰かとオトノマチをするときは絶対withにしようと思ってたんす。

って、こんな細かいことはどうでもいいとして。


とりあえず、オトノマチってなんなん??
って方はぜひともここから読んでいただけると嬉しいです!!!

2011.08.18  9.11 no 選手宣誓
http://wakamepsh.exblog.jp/15160100/

2011/3/11の震災をきっかけに始めたOTO no MARCH(オトノマチ)
初めてやったオトノマチはとりあえず、自分が気になること感じることを
全部ぶっこんでごった煮みたいになって正直手探り状態でした。
なぜ龍宮ナイトとは違うイベントを立ち上げてまでやりたかったのか。
それはやはり情報交換の場を持てるイベントを作りたかったからです。
龍宮ナイトは自分にとっては純粋に音楽イベントでありたかった。
けど、地震のことや原発のことや、今目の前にある現実を無視して
そのまま龍宮ナイトを続けていくのは自分の中で違った。
この一年間大阪のTAIYO33OSAKAを手伝ったりして、
原発のこととかいろいろ勉強したし、まだまだ一生勉強中だと思ってる。
けど時間が経つにつれて感じるのは震災が過去のものにされて、
脱原発ばかり注目されていくこと。
勿論どの問題も大事で比べるものではないんだけれど、
実際地震がいろんな「不幸」を生んだのが事実。
うちは地震のときに感じた何とも言えないあの感情をあの衝撃を忘れたくないんだ。
だから今年も自分なりのやりかたでオトノマチをやります。
来年も再来年も。オトノマチは続けると決めて始めたイベントなので。
形は毎年変わると思う。変わり続けるべきイベントなのです。
長い目でどうぞおつきあいくださいませ。

そして今回のオトノマチのテーマは「食」です。
勿論オトノマチを始めるきっかけになった地震のことはベースにあるんだけど、
オトノマチには「行進」という意味も込めて
毎回違うイベントと繋がっていけばいいなと思っていて。
今回はTAIYO33OSAKAで知り合った日本各地で「ギブミーベジタブル」というイベントをやってる池田社長と共にオトノマチをやることになりました。


それで、ギブミーベジタブルってのは
「音楽で飯を食う」ていうのを実践しようってので、
チケット代は野菜でギャラも野菜なんです。
まさしく音楽で飯を食うってこのことだな!!とうちは納得しちゃったんですがw
今回のオトノマチも入場料は野菜!!ってやりたかったんですが、
さすがに大人の事情が色々あって実現できませんでした。すみません。

けど、オトノマチwithギブミーベジタブルなので、
野菜割を実施します!!!!
入場時野菜(果物も可)持ってきてくれたら500円OFFです!!!
ちょっと贅沢いうならモヤシとかすぐ傷む野菜はなるだけ避けて
日保ちする野菜だとめちゃめちゃ嬉しいです!!
出演者のギャラも野菜なので、是非とも日保ちする系の野菜&果物待ってます!!!


けど、折角ギブミーベジタブルと一緒にやるんだから、
オトノマチ限定の75831割りってのも人数限定でやります。
75831割は条件さえあってれば入場料野菜のみ。
この条件は後でHPに発表します!!
こうご期待!!!


そして、ハポンの寛大なるご協力もあって、当日フリーベジタブルやります!!!
何品出るかは今いろいろ考え中ですがお飲物のおつまみにはなると思うので、
是非ともハポンでいっぱい飲んでフリーベジタブルを楽しんでください☆
「みんなでご飯を食べる」ってすごく大事だと思うんです。
やっぱ「同じ釜の飯を食う」ってところから始まって、
知らない人と人が喋って繋がったり、友達同士でも今まで話すことを
避けてた深い話題を話したり。
人と人が会って顔を見て喋ることが一番今必要な世の中だと思う。
野菜は世界を救うのです!!!ギブミーベジタブル!!!!




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

自分達の生活にこれといった支障がないからといって、
何事もなかったように日常を送るなんてなんか違う。
「今」を無視したまんま龍宮ナイトをやるなんてなんか違う。
怖いものから目を背けるんじゃなくて、事実を知りたい。
そう思って自分なりに地震をきっかけにいろんなことを
情報発信するイベントをやりたいと思って始めたイベント。
それがOTO no MARCH(オトノマチ)であります。
名古屋の街を愛する龍宮ナイトのMARCH(行進)が
ココカラハジマルノダワ。

since 2011.09.11  龍宮ナイト  わかめ<・))))){

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

2011/3/11の震災をきっかけに2011.9月から始めたOTO no MARCH(オトノマチ)
今年のオトノマチは「音楽でめしをくう」を有言実行してしまったイベント
「ギブミーベジタブル」と合体しちゃった!!!
鶴舞KDハポンの寛大なるご協力もあって、
当日は素敵な音楽は勿論、フリーベジタブルがあったり!!!宇宙マッサージがあったり!!
素敵なオトノマチ空間を生み出す予感大!!

是非ともハポンでいっぱい飲んでフリーベジタブルを楽しんでください☆
やっぱ「同じ釜の飯を食う」ってところから始まって、
知らない人と人が喋って繋がったり、
友達同士でも今まで話すことを避けてた深い話題を話したり。
人と人が会って顔を見て喋ることが一番今必要な世の中だと思う。
野菜は世界を救うのです!!!
ギブミーベジタブル!!!!



OTO no MARCH with ギブミーベジタブル
~“ナゴヤサイ”名古野菜??? 名古屋祭!!!!~

2012.09.02(日)

open14:30 /start 15:00

@ 鶴舞 K・D ハポン http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324


ad/dr ¥2000 (D代別)  ※各種割引あり

※野菜割引 (入場時野菜持参で500円OFF ※果物可、モヤシ不可)
※75831割 (先着5名様限りD代のみで入場可、詳しい条件はWebへ!!!)

※今回イベント全体を楽しんでもらう為、
人数限定イベントにさせていただきます。
ご予約枚数が限定人数に達し次第
当日券はイベントの流れをみて出す予定です。
確実にご来場いただきたい方はお手数ですが
ご予約していただくことをお勧め致します。


Live:

◎池田社長(日本)http://tripxikeda.tumblr.com/ ×公惇(from 高野山真言宗)
◎ねじ梅タッシと思い出ナンセンス(京都)http://omoidenonsense.web.fc2.com/
◎ソンソン弁当箱(仙台)
http://sonsonbentobako.com/sonson_bian_dang_xian_1./TOP.html
◎勃発(仙台)http://boppatsu.jimdo.com/
◎舟橋孝裕(名古屋)
◎オニ(大阪)http://www.myspace.com/onisolo
◎枡本航太(日本)http://www.myspace.com/masumotokota
◎壊れかけのテープレコーダーズ(東京)http://kowarekake.net/


Artist:
◎コタケマン http://creatorspark.info/i01-kotakeman/

massage:
◎宇宙マッサージ(プリミ恥部)http://www.myspace.com/primichiv
◎りんご野  http://ringono.com/for_tohoku/
◎ギブミーベジタブル http://gimmevegitable.web.fc2.com/

info  龍宮ナイト  http://www.ryugu-night.com/



e0205684_432324.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2012-07-31 04:33 | OTO no MARCH

熊がないてる。

ゆめがさめる。
ゆめがさめる。


なんだかんだともうすぐ
一週間が経つ。
夏のかげろうのように
記憶がゆらゆらしてるけど。
とてもキレイな時間だった。

下山のワンマンに行ってきたよ。

open~startが一時間も
あるからその間にO.Aをするんだと
思ってたら違った。
けど、波の音がずっと鳴ってて。
人気のないフロアーの
隅っこで目を閉じてると
海にいるみたいで心地よくて。

なぜだかライブ見んとこのまま
帰ってもいいくらい幸せだったな。
このままこの時間が続いてほしい気がした。


知り合いがいっぱいいたけど、
顔がないふりして
すみっこでビールを一本だけ飲みながら
海を見つづけた。

時間が経つにつれてざわめきと海の声が混じって、
海底にいるみたいで。底にいきついた瞬間
O.Aが始まったよ。

春に東京(?)で聞いたずっと忘れられない曲を
マヒトゥー・ザ・ピーポーが歌ってた。
やっと聞けてうれしかった。
相変わらず蜘蛛の糸みたいな声。
それでも「ココ」まで届く
マヒトゥー・ザ・ピーポーの声が好き。
なんかいろいろ言ってたけど、
この曲はナニもしなくても
そこにあるだけで素晴らしく
できれば形にならなければいいのにと思った。
いや、音源にしてほしいけど。
複雑なファン心理だ。


イーグルが忘れたいけど忘れない?
いや忘れるよ???なんか
そんなこと歌っててずっと笑えた。
この人の存在そのものが好き。
いつまでも自由でいてほしいわ。
見てるだけで笑える。
イーグルの悪ガキの笑顔と
泣きそうな顔でギター弾くのが好き。


シャークはドラムで奥やから全然見えなかったけど、
轟く音がシャークで、ライブ中フロントがぐちゃぐちゃに
なってもいつも聞こえるあのサメのリズムが好き。
ソロでもそこにあって。ま。当たり前なんだけど。
いつまでも同じものはないので。
身体だけはご自愛いただきたいと思ってました。


ラストはカルロス。
服を着ていようが全裸だろうが。
カルロスはカルロスで。
カルロスが発するベース聞けば、
煩わしいことはまったく関係ない。
生まれたてのあかんぼのような
純真無垢のカルロスが好き。
あと、アホなとこも好きw

そんな思いを抱きながら下山のワンマンスタート。
ライブ終わってみて気づいたけど、一部二部(前半、後半)みたいな構成。
で。新しい曲とかいろいろやってた。
(あ、聞いたことないから勝手に言うてるけど。)
意外な感じはしたけど、心地よかったよ。
いつも衝動を抑えられずスピーカーの真ん前
行っちゃうんだけど、奥成氏のPAで下山を堪能できるのは
当分ないだろうと思っていい音のところで聞いてたけど。
そのせいかどうかはわかんないけど。
一部はすっげぇ~よかった。
みんなが求めてる下山はなかったかもだけど。
これが新しい下山ならうちは新しい下山も
きっと好きになるだろうなと感じた。

休憩挟んでからの後半戦は
お世辞にもいいライブとは言えなかったw
ま。本人らもそう感じてるから
敢えていろいろ書くこともないけど。

後半は衝動を抑えられず結局前で見てたけど。
ほぼシラフだったので頭は冷静にいろいろ考えてしまって。
正直下山に対してイライラした瞬間もあった。
なのに、トラブル続きの中でも聞いた数曲に
身体が勝手に反応している瞬間があった。

ずっと心や頭が支配していたと思っていたけど。
それは間違いで自分を作り上げている60兆個近くの
細胞達の意思のおかげで自分がいるって、
すっごく哲学的なことをなんでか知らんけど
ライブ中に感じてた。

そんな細胞たちが純粋な音楽に触れて
興奮してるってのがすごく分かった。
アンコールで冒頭に書いたずっと聞きたかった
歌をやったときは号泣してたw

下山が東京行くから悲しいとかさみしいとか
そんなちっぽけな理由じゃないよ。
ホントにその曲が良くて涙が出るとかの
レベルじゃなくて、号泣。
たぶん下山とか関係なく
そこにある音楽に感動してた。
あの瞬間のうちは思想や概念や
何にも支配されることなく
音楽に感動してた。


そのかんじは前半戦にもちょっとあったな。
そして最後の最後は
「MAN麻疹」で暴れまくったw
だって4人はアイドルだからね。


いいもわるいも出し切った
ホント下山らしい一日だった。
ある意味かっこ悪く不細工な感じが
下山らしいといえば下山らしいのかな?
わかんないけど。
それでも3時間弱?の間に
こんなに喜怒哀楽全部を吐き出したライブは
久々だったので、下山を好きって気持ちを
差し引いてもとても幸せだった。
他の人たちは知らんけど。




下山が東京に行くおかげで
やっといろんなひとらに言われ続けた
「下山のついでか~」呪縛から解き放たれるw
嬉しい。うちの気持ちにはついでなんてなく。
すべてが本命ですから。



うちは愛知愛が強すぎるから、
この土地を捨てるなんて
考えはサラサラないけ、
みんなの東京に行きたいって感覚は
よく分からんけど。
行きたい場所や居たい場所が
あるってだけで十分な気がする。
どっちも生きたい場所だし。


うちにとって「会いに行く」ってのは
「喋る」ことに比べたら超簡単で
楽勝なことだから、
誰がどこに行こうが会いに行く。
会いたいものがキレイなままだったら。


だから、下山が東京でしかライブ
しないなら東京に会いに行くだけだし。
東京は苦手だけどw
「さよなら大阪編」ってことは
いつか「さよなら東京編」が
あるんだろうな。って勝手に思ってる。
まぁまだナニも始まってもないから
さよならもなにもないけど。


さよならもただいまも言ってもらえない
名古屋は失うものなんてないから。
ある意味強いよ。
純粋でも不純でも。
名古屋に龍宮ナイトに来てもらうためなら。
ホント悪魔に魂を売ってもいいといつも思ってる。

下山にもいつかまた龍宮ナイトに出てもらえる
ようにしっかりここに立ってもっともっとやらなな。


下山と出逢ってホントに素晴らしい一年を過ごせました。
ありがとう。当分帰ってくるなよw


元気よくいってらっしゃい!!!!!!





龍宮ナイト
わかめ <・))))){
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-27 02:29

宣誓。

わたしは誓う。

良きときも悪きときも、
病めるときも健やかなる時も
共に歩み、他の者によらず、
死がわたしと音楽を分かつまで、
想い添うことを誓います。



かみさま。
おこってごめん。
許してくれるなら
またうたをきかせてください。
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-27 02:12

神さまのいたずら。

金土日月の
素晴らしすぎた日々を
想って、細胞たちの
ささやきをきいていたら。

まるで
うちが出した
答えに対する罰のような
神様のいたずらがあって。

団結していた細胞たちは
一気に崩壊して。
主はいなくなりました。


だれもわるくないので。
だれもせめられないので。
よけいにこわれてます。

たぶん帰り道にみた
赤い三日月が
不敵な笑みを
浮かべていたので、
きっとそのせいだと
おもいます。

明日からはきっと
大丈夫。
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-24 04:35

赤よりも狂。

ずっと我慢してたけど
下山のこと書かせて。
かと言って特別に
書きたいことはないけどw

なんだかんだで、下山にであったんは
去年の夏だったな。
そう思うとすっげぇ~濃い一年だった。
なんだかんだで毎月くらい下山のライブを
見に行っていた気がする。
お世辞にも毎回がいいライブとは言えんし、
ライブの出来もめっちゃなみがあったけど。
それでも最高のライブを体感したときは
ずっと脳がビリビリしたままで。
家に帰ると下山のライブが見たくて
見たくてしょうがなかったし、
下山が好きで好きでたまらない一年だった。
中毒というならまさしくこういうことだろう。


春は龍宮ナイトのこともあって、
ちょっと荒れたりもしていたけど。
今は全然大丈夫。
むしろあんなに鋭い特別な夜に
なったことを心から感謝してるし、
やってよかったと思ってる。


下山のこと好きだけど
実はみんなが思ってるほど
下山のことはよく知らない。

いざ喋ってみると
聞きたいこととか
聞いたこと喋ったこととか
忘れちゃうんだよね。

個人的に東京は苦手だけど。
下山が行きたいところに
行けばいいと思うし。
やりたいようにやってくれなければ、
下山らしくなくて気持ち悪いよね。

「ヤッちゃう」とこが好きだから。
だから、ひとりでも多くの人に
大阪のワンマンを見に来てほしいな。
うちがどんだけワンマンを楽しみにしてるか
↓この赤丸印を見てもらえれば分かってくれるはずw

e0205684_3102531.jpg









この日はライブ終わるまであんまり呑まないと決めてる。
あ。ちょっとは呑むけどw
いいもわるいも関係なく
うちにも下山にもみんなにも
きっと「特別」な夜なので。
酔っぱらってあんまり覚えてないとか
そんなの悲しいじゃない。

なんでシラフだと恥ずかしいから
見かけてもそっとしといてほしいなw


あ~。どんな気分で7/21を迎えるんだろう。
ドキドキするけど、哀しくはないな。
むしろとても今は冷静だ。
冷静すぎてライブみて
下山熱が冷めたらお笑いだねw
いや、きっと下山のことだから、
うちの下山熱に油を注いでくれることは
間違いないだろう。
きっとヤッテくれるはず。


各自ソロも楽しみだしね。

とりあえず、下山について
しょ~もない尾びれや背びれに
翻弄されるくらいなら、
彼らの「今」をあなたの
五感すべてで体感してほしいね。

それで嫌われるなら
彼らも本望だろうし。



e0205684_3102641.jpg









【下山(Gezan)ワンマン!!】
▲バグミーテンダーvol.3
▲7/21(土)@十三ファンダンゴ
■下山(Gezan)/O.Aはメンバーsolo!!
■18:30/19:30■2000/2500yen
■俺らだけで走りきる!!!!!!

e0205684_3102558.jpg
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-17 04:05
幾度となく経験しても
「慣れ」ることなんてできないね。
好きな人たちの旅たちや終わりや
立ち止まる瞬間は。
やっぱり胸がきゅ~っと
しめつけられるのです。
哀しくはないけど。
切ないのは許してほしいよね。

今年の夏もおわかれがいっぱい。
元気にいってらっしゃいと言えるのは
下山だけか。
大丸に至っては名古屋中が泣いているよ。
大好きなジアクトも秋からは
ライブ回数がグンと減るんだね。
昔は年間何十本とライブやってたのに・・・
詳しくは54-1ブログにて。
http://dp.tosp.co.jp/index.php?action=blog_view_entry&ocd=user&oid=3006092&eno=92&guestAuthCode=

うちは根っからの53フリークだから。
五味くんのこのコトバをいつも想う。

「俺O型だし、楽観的に物事を考えたいけれど、
誰も経験したことのない今の状況の中で、
未来に対して自分が後悔しないような選択をしたいと思っている。
誰かに責任を擦り付けているうちは何も変わらない。俺は変わりたい。」


これは脱原発に対してのブログで書いてあったんだけど、
うちには自分のどの場面にも当てはまる。

うちは変わりたい。

決してジアクトの音楽は
万人受けするものではないけれど。
作ってる人の魂みたいなものはいつか
伝わるんじゃないかのかなって
信じてるんだ。
かつてうちがそうだったように。
こんなにまっすぐで強くて無邪気なバンド
見たことないよ。
普段はあんまりぱっとしないのに、
歌ってるときの五味くんはかっこいいw
正直一部のお客のノリはあんまり好きじゃないけどw


ジアクトのおかげで
bedにも出会えたわけだし。
今年のメテオナイトにも出るし
是非とも今年の夏は
THE ACT WE ACTの
ライブを多くの人に見てほしいな~。
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-17 04:02

ワカメモ。


ホントの敵は自分じゃなかった。
ましてや、同業者なんてお門違い。
どんぐりのせいくらべ。
もっと広く見る。


人はかわる。
時代はかわる。
自分はかわる。
やりたいことはかわる。

代わるか変わるかは
自分次第。
代わりじゃなくて
変わりつづける。



やるからには
妥協なんてしない。
素人で結構。
素人だから越えられる
常識の壁。



やめるなんていつでもできる。
あきらめるなんていつでもできる。
[PR]
by wakamepsh | 2012-07-07 04:08