龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

カテゴリ:OTO no MARCH( 34 )

OTO no MARCH2014を終えて。

昨日はOTO no MARCHにお越しいただいたみなさま。
出演していただいたみなさま。
ハックのみなさま、そしてFOOD担当してくれたまっつん。
本当に本当にありがとうございました!!!
正直震災がテーマにあるイベントは出演者も出にくいだろうし、
お客さんも気軽に遊びにはこれないとは思う。
けど、来てくれた人は分かったと思うけど、
思ってるほど重いイベントじゃないんだよw

けど、やっぱオトノマチはいろいろ難しいですね(笑)
今回のオトノマチは4回目ってのもあって、
これからこーゆー風にやっていきたいってのが
みえて、でやってみて。バシっと方向性がみえたので
来年は今年よりももっといい感じにできる自信がつきました。

ハックの黒さんとも話ていたんだけど、
月日が経つにつれて震災への興味が薄れていくんだなーっていうのを
実感しました。オトノマチも毎年やるたびに着実に集客は減っていってるしw
今更こーゆーイベントってて思う人もいるんだろうけど、
年に1~2回くらいはこーゆーことをみんなで
話あえるイベントがあってもいんじゃない?って思うんだけどねー。


今回の打上げで仙台から来てくれたIkasama宗教さんと
i GOの茜谷さんと、THE GUAYSのキャプテンとで震災の話とか
原発の話をしたんだけど、それこそ現地の人の生の声とか、
みんなが普段どう思ってるとか聞けてめっちゃよかったし。
なんと言っても真面目な話だけじゃなくて、馬鹿な話したりとか、
いつもの会話の延長でそーゆー話ができて。
うちが作りたかった空間がそこに生まれてて嬉しかった。


茜谷さんとキャプテン鳴らしてる音楽はちょっと違うけど、
根っこの部分がめっちゃ似てるってずっと思ってたから
ずっと出会わせたかったし。
Ikasamaさんと茜谷さんがまるで兄弟のように
意気投合してくれただけで繋げることができて嬉しかった。

話てて分かったんだけど、茜谷さんとキャプテンは阪神淡路大震災を
生で経験してて、でIkasamasさんはそれを石巻の漁港で(働いてたので)
TVで見てたんやって。
なんか、うまく言えないけどいろいろ繋がってるんだなーって思った。

だから、これからもオトノマチに来てくれたひと、出てくれたひとが
いろいろと繋がってくれたら嬉しいね。
あ、それはオトノマチに限らずだね。

あと、前の日今池祭りで何百人を熱狂させていた
原爆オナニーズのタイロウさんがわざわざ
遊びに来てくれたのがすっげー嬉しかった。
うちも50歳過ぎても鼻を利かせてオモシロイ場所には
どんどいける大人になりたいと思ったなー。


音楽を鳴らして旅に出よう。
自分でいうのもなんだけど
めっちゃいいサブタイトルだねwww
みんなも行きたいところに行けばいいと思います。

来年もOTO no MARCHをよろしくです。
本当にありがとうございました。




e0205684_17174805.jpg

e0205684_1715831.jpg

e0205684_1715868.jpg

e0205684_1715976.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2014-09-23 18:18 | OTO no MARCH
e0205684_2573247.jpg


2011年の震災をきっかけに始めたイベント
年一回9月にやってるイベント
「OTO no MARCH」今年もやります。
もう3年。まだ3年と言われたこの年。
新しい世界に向かって歩き出します。
もっともっと音楽を鳴らして、みんな旅にでよう!!!
そして、この週はハックから東北を応援しようweekです。
宮古まではなかなか行けないけど、ハックなら来れるよーという方は是非とも
月、木遊びにきてください☆彡



OTO no MARCH
~音楽を鳴らして、旅にでよう~

2014.09.22(月) 
@ 今池 ハックフィン http://huckfinn.co.jp/top.html

OPEN/START  19:00 /19:30
ad/dr   2000yen / 2300yen

※振る舞いFOODあり。


【act】
ワッツーシゾンビ(大阪)  http://watusizombie.jimdo.com/
THE GUAYS(東京) http://theguays.com/
IKASAMA宗教(仙台)  http://blog.livedoor.jp/sa2971696-aka/
i GO http://www.i-go-net.com/



Info 龍宮ナイト  http://www.ryugu-night.com/

出演者プロフィールはこちら!!!
http://www.ryugu-night.com/?p=839


e0205684_30835.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2014-09-22 03:32 | OTO no MARCH

OTO no MARCH 出演者編

いよいよ来週に迫ってまいりました。
OTO no MARCHです。

今回の出演者はみんな距離とか損得全然お構いなしに、
日本中各地で音楽を鳴らしまくっていて。
それってマジですげーパワーだなーっていつも思うわけです。
どんなとこにでもライブしに行くってなかなか出来ないと思うんです。

なので、いつまでもそーゆー熱い人達に
音楽が出来る場所を少しでも提供していければなーと思うし。
いつもの龍宮ナイトではなくこのOTO no MARCHに
出演してくれるってのがとても嬉しいです。


何回も言うけれど、ワッツーシゾンビに出会っていなかったら、
龍宮ナイトは生まれていなかったし、
お互いのいいときも悪いときも知ってるし、
辛いときも苦しいときもお互いに助け合った中なので、
ワッツが終わらないかぎり龍宮ナイトも終わることはないと思ってます。


ワッツーシゾンビ




THE GUAYSはホント言い方悪いけどw
アホがつくくらいどストレートな奴らで熱い、熱すぎw
不器用すぎやし。ロックンロールしかできません。ってかんじが
めっちゃ好きやし、少しでも力になれればなーっていつも思う。
ロックンロール!!!!!!!!!!!

THE GUAYS








Ikasama宗教さんは最初名前がヤバすぎって思ったけどw
ライブもある意味やばいかんじでw
今回どストレなメンツしか出したくなかったので、
もうこの人しかいない!!ってかんじで。
初名古屋ライブなので是非ともみなさん必見ですよ!!!

Ikasama宗教



そして、i GOはホントお互い名前は知ってるけど、
全然接したことなくてって時期の方が長いんやけど、
ふとしたきっかけで一気に仲良くなりましたw
個人的にめっちゃi GO大好きなんやけど、
龍宮ナイト出てもらうとめっちゃ浮くなーと思いつつもw
けど、音とかめっちゃかっこいいし歌ってることとかめっちゃどストレートで。
なんで、7dwとかオトノマチとかちょっとでも挟める隙間にこれからも
i GOはガンガン絡めていきたいと思ってます!!!
よろしくお願いします!!!

i GO





そして、今回の振る舞いFOODは得三でキッチン担当してる
農村の松田くんに作ってもらうんですが、
マジでまっつんの料理うまいのでめっちゃ楽しみにしててください☆彡
ちょうどイベントopen時間も19時と夕飯時なんでw
ご飯食べに来る感覚で遊びにきてねw



2014.09.22(月) 
@ 今池 ハックフィン http://huckfinn.co.jp/top.html

OPEN/START  19:00 /19:30
ad/dr   2000yen / 2300yen

※振る舞いFOODあり。


【act】
ワッツーシゾンビ(大阪)  http://watusizombie.jimdo.com/
THE GUAYS(東京) http://theguays.com/
IKASAMA宗教(仙台)  http://blog.livedoor.jp/sa2971696-aka/
i GO http://www.i-go-net.com/
[PR]
by wakamepsh | 2014-09-17 02:53 | OTO no MARCH

石巻へ行ってきました。

次の日は早起きして石ノ森漫画館へ。
石巻商店街は歩いても移動できるくらいの広さだけど、
無料レンタサイクルがあったので、そこでチャリ借りて漫画館へ。
e0205684_381313.jpg


漫画館も被災したのだけれど、すっかり綺麗になっていました。
人は少なかったけどその分ゆっくりじっくり見れたから楽しかった。

復興支援の商店街?みたいなとこもあって、
そこで地元の名物とか食べられるんだけど、
月曜の平日だし漫画館もお客さん少なかったから、
余裕で食べられるっしょーって思いながら入った店が
タイミング悪く団体さんがいて超激混みで諦めました。

石巻漁港も近いし名物の海鮮丼を食べようと思ったのにぃー!!!
と思いつつも、平日繁盛してるってことはいいことだと自分に言い聞かせながら。
こうやった何年経ってもどんな気持ちでもいいからお客さんが来て、
サビれさせない。忘れないことが一番だと思いました。


けど、腹は減ってるので自転車借りたとこのおじさんに
海鮮丼が食べたいと愚痴ったら、地元の人が行く
うまいとこあるよ~って教えてもらえた。
断然そっちの方が美味しいってことで地図を書いてもらって、
自転車で風切りながらぴゅーんと向かった。
団体さんがいなかったら、こうやって地元の人と触れ合うことも、
街中をチャリで爆走することもなかったんだなーと思うと団体さんに感謝。

魚屋兼食堂みたいな場所で、ホント観光客は入りにくいわ~ってとこで
美味しく石巻のお魚を頂きました。
やっぱり魚好きだし(見るのがw)旦那も魚屋ってことで。
正直石巻は仙台よりも田舎だったけど楽しかったし、
ブルーレジスタンスもあるので石巻はずっと応援していきたい街だから
また遊びにこようと思いました。
バンドマンも是非、石巻ブルーレジスタンスにライブしに行ってくれ!!!


e0205684_49473.jpg

e0205684_494818.jpg

e0205684_38112.jpg


e0205684_375990.jpg

e0205684_38074.jpg

e0205684_38021.jpg

e0205684_38125.jpg

e0205684_38444.jpg



e0205684_38418.jpg

e0205684_38569.jpg

e0205684_38545.jpg

e0205684_3866.jpg

e0205684_3877.jpg

e0205684_38732.jpg

e0205684_38839.jpg

e0205684_38889.jpg

e0205684_38919.jpg




石巻を後にして仙台市内へ戻って。
ソンソン弁当箱のカジカくんと
北海道?のイベンター??の子と合流。
仙台名物の(こっちが本家ですよって)牛タンのお店に連れてってもらったり。
(海鮮丼食べた時間が遅かったから残しちゃったけど、めっちゃうまいしめっちゃ量多かった!!!)

ソンソン弁当箱や勃発がいつも練習しているスタジオに行ったり。
みんなの日常を見せてもらって、それぞれがそれぞれの時間を
生きているんだなーと実感したりしてあっという間に帰る時間に。

名古屋と仙台はめっちゃ遠くてホントしょっちゅうは行けないんだけど。
それでも年に1~2回は遊びに行きたいと思った。
正直今回の旅で自分の気持ちが凄く軽くなって、
毎回手探りだったオトノマチをこれからどうすればいいのかも
なんとなく分かってきた。気負わなくていいんだなーって。
自分はイベントやりたいんだからその気持ちでやっていけばいいんだって。


東北に限らず、自分が行きたいところには行けばいい。
自分で動いて体感することが大事。
ネットの上だけじゃなんにもわかんないんだなーって。
とてもいい街だからみんなもどんなきっかけでもいいから一度東北に遊びに行ったらいいと思う。
ホント、今回仙台&石巻に遊びにいってよかったです。
次回は陸前高田に行きたいな。


e0205684_381472.jpg

e0205684_381448.jpg

e0205684_381547.jpg

e0205684_381575.jpg

e0205684_381656.jpg

e0205684_38166.jpg



半年前のこと今更になっちゃったけど、
オトノマチをやる前にちゃんと書いておきたかったので。
つたない文章を最後まで読んでくれてありがとうございました。
[PR]
by wakamepsh | 2014-09-13 04:37 | OTO no MARCH
仙台を堪能してからバスに揺られて
今回の旅の目的のひとつ、
石巻BLUE RESISTANCEに行きました。

東北ライブハウス大作戦を知って、
宮古カウンターアクション
石巻ブルーレジスタンス
大船渡フリークスにずっと行きたいと思っていたときに
THA BLUE HERBのPRAYERSのDVDを見て。
益々気持ちが高まっていたときに、
TBHがこのDVDからちょうど1年後の3月に
ブルーレジスタンスでワンマンするっていうので。
元々3月に仙台に行こうと思ってたから、
これは運命だと思ってDVDで見た映像を体験したいと思って、
TBHのライブの日を絡めてブルーレジスタンスに来たのです。

THA BLUE HERB
『PRAYERS』




ライブは夜からなので駅から宿までの間にブルーレジスタンスもあるってことで、
ライブハウス探しながら町を散策。
石森章太郎先生の石ノ森漫画館があるので街には
ヒーローがいっぱいいて頼もしかった。
ちらっと見ただけだけど、石巻の方が仙台市よりもまだ震災の後が残ってる印象でした。
いろいろ思いながらも、来てよかったと思いながら無事宿に到着。
思ったより綺麗な民宿だなーと思いながらも。
ここも立て直したんかなーとかいろいろ思ったけど、
大将も女将さんも優しいひとだったので、
モヤモヤするのはやめて石巻の夜を楽しむことにしました。
e0205684_332150.jpg

e0205684_332177.jpg

e0205684_332238.jpg

e0205684_332230.jpg

e0205684_332520.jpg

e0205684_332655.jpg

e0205684_313239.jpg



夜になると満月が出ててめっちゃ綺麗で。
アホなこと言うけど愛知県でみる月と同じで。
世界中で同じ月を見てるってだけでゾクゾクしちゃうよね。
とか思いながら旅館から徒歩5分でブルーレジスタンスへ。

e0205684_332812.jpg

e0205684_332913.jpg

e0205684_332939.jpg


パンクロックが大好きな自分はHIPHOPとか
全然わかんないんだけど。
ECDとTBHはすごく好きで。
多分精神的なところがすごく惹かれるんだと思うんだけど。

TBHのライブにはいつも凄く力をもらうんだけど。
今回TBHがブルーレジスタンスでライブをやっていなかたら
自分はここまでひとりで来る勇気はでなかったかもしれない。
そう思うとこの人たちは本当にすごい力があるんだなーって
しみじみ思いながらライブを体感してた。
勿論興奮もしてたけどw

誰かの特別になるってのは相当難しいことだけれど。
ボスの人間力がコトバになってみんなに届いていたなー。
覚悟を持ってやり続けている人のパワーはハンパないなって思いながら。
自分はどうあるべきかってか、どうありたいのかってのをいつも考えさせられる。
けど、ネガティブな気持ちじゃなくて、とてもポジティブにですよ。

いろんなパワーをもらいながら、木札作戦の中に愛するハックフィンと
レスザンの木札を見つけてテンションあがったw
みんないろんな生き方あるけど、
結局はずっと音楽が好きできっと一生離れられないなーって

いつも思うけどダメな男にひっかかったきもちw
それでも好きなんだもんね。しょうがないわwww

e0205684_333023.jpg

e0205684_333082.jpg

e0205684_333187.jpg

e0205684_333162.jpg

e0205684_333244.jpg



今回TBHのおかげで石巻にこれました。
本当にありがとうございました!!!!
昼間、宿へ行く途中で偶然喫茶店から出てきたBOSS氏に遭遇。
マジで運命感じたわw
ボスさんに声かけて怖い顔から一気に笑顔になって
「わかめ~!!!」ってハグしてくれたときは
心の底から音楽の神様に感謝しましたw

想っていればホントに会えるんですね。
素敵な偶然をありがとうございました!!!
[PR]
by wakamepsh | 2014-09-13 03:47 | OTO no MARCH

仙台へ行ってきました。

日々の生活に追われながらも、
ちゃんと書きたいからと思って
延ばし延ばしになってしまって。
もう半年前の話になってしまったけど。
今年の3月に仙台と石巻に行ったのでその時の話を。

オトノマチをやりだしたのもあって、
いつか仙台に行きたいってずっと思っていて。
2013年から怒涛の14ヶ月毎月イベントが終わった
タイミングで震災から3年目ってのもあって?
今しかないと思い仙台と石巻にひとりでふらりと行ってきました。


震災があった2011年の11月に
TAIYO33OSAKAってイベント?
チームと車で福島に行ったことはあったけど。
仙台はバンドマンの友達もいるのに
なかなか行けずで。
今回はいつも名古屋に来てくれる
仙台のバンドマンにも会いに行きました。

 
休みが取れないので一泊二日の小旅行。
時は金なりってことで、ちょっと奮発して飛行機で(プロペラ機だけど・・・)
セントレアから仙台空港へ。
3年前にTVのニュースでめっちゃ映ってた仙台空港。
当たり前の話だけど、あの時の風景は影も形もなく。
まるで津波とかこなかったかのように綺麗な景色が広がっていました。
けど、空港から市内へ電車で移動中。
車窓からみる流れる景色の印象は
「新しい家が多いんだな~」ってこと。
そらそうだよね。この辺も全部流されたんだし。
綺麗な家々が立ち並ぶ景色の中に、
たまに現れる仮設住宅を発見しては
なんとも言えないしょっぱい気持ちになりながら仙台市内へ。

e0205684_302939.jpg

e0205684_30301.jpg

e0205684_30324.jpg



名古屋の街と似てるよと言われてたし、
実際自分が行ってみても雰囲気がなんとなく似てて。
初めての場所だけどなんか帰ってきた感がある。
不思議な感覚。
あとで友達に聞いたら震災当時はこの辺も大変だったとか。

3年って月日はやっぱり長いんだなーと実感しながら
待ち合わせまで時間があったので500円で観光地を巡れる
っていう1日乗車券を買って仙台観光。

中一の時に読んだ「うしおととら」にも出てきた青葉城(正確には跡地)に来て
ひとりでこっそりテンションあがりながらも、
ところどころに見える震災の足跡。
けど、これはもうある意味記念碑?みたいなかんじで置いてあるっぽかったけど。
日曜日ってのもあってか観光客が多かったです。
我が家の考えは募金するよりも現地に行って現地のモノを消費すること。
その方がよっぽど復興に繋がるって考え。

手間がかかるってことは、たくさんの人の手がかかるってこと。
時間やお金はかかるけど、その分その人達に仕事が生まれるってこと。
お金を与えるだけじゃなんの解決にもならないと思う。
震災直後ならまだしも、もう3年も経っているんだし。

足を引っぱってしまうのは意外にも
遠くのひとたちのほうかもしれないといつも思うのです。
そんなことを思いながら綺麗に生まれ変わった仙台の街並みを
眺めながら、今回思ったのは「もう楽しんでいいんだな」ってこと。

当たり前だけど現地のひとたちにも同じ時間が流れていて。
みんな毎日を生きていて。前に進んでいて。
悲しんでばかりいられないってことで。
3年ってそういう長さなんだなと、今回行ってみて思ったのです。
なので、仙台観光を楽しもうと思って、
さみしい女の一人旅でしたが地産地消でいろいろ美味しいものを食べましたヽ(*´∀`)ノ

元、雨先案内人の小雨ちゃんオススメの油麩丼がとても美味しかったです。
TVで見たことあったから食べれてめっちゃ嬉しかった。

e0205684_304257.jpg




e0205684_303336.jpg

e0205684_30367.jpg

e0205684_303756.jpg

e0205684_303942.jpg

e0205684_304050.jpg

e0205684_304123.jpg

e0205684_304151.jpg


旅は石巻へつづく⇒
[PR]
by wakamepsh | 2014-09-13 03:01 | OTO no MARCH
2011年の震災をきっかけに始めたイベント
「OTO no MARCH」今年もやります。オトノマチの説明を少し。

まず名前の由来は2011年の春に仙台で行われた
「OTO NO MORI」への敬意を表して名づけました。
OTONOMORIは東日本大震災で被災中の宮城の学生たちを中心に、
音楽や人のつながりを通じて「復興への力」「明日への楽しみ」を
作りだそうと企画されたもの。
仙台の知合いのバンドマンとかが厳しい状況のなか
このイベントやってるのを目の当たりにして、
イベンターならイベントやってバンドマンにライブやれる場所を
提供するのが募金なんかよりもよっぽどいいんじゃないかと思って
そうして、2011年、2012年とただがむしゃらにオトノマチをやってきた。

月日が経ち東北にもライブハウスができ、地元でライブができる今。
最初の主旨はもう意味をなさなくなっちゃったのかなーって
気持ちも正直でてきたときもあったけど。
一部の状況はなにも変わっちゃいないし、なにもよくなってない。
壊れたモノは元には戻らないけれど、それ以上のモノにしたいと
みんな思ってるはず。とか、なんだかもやもやしているそんなとき
『東北ライブ大作戦ドキュメンタリームービー』のことを知りました。
『東北ライブハウス大作戦』のことは前から知ってたけど、
映画があったてのは実は知らなくて。

この映画の説明の中に
『(中略)・・・「自分で調べる」「自分で考える」「自分で想う」…
色んな自主的行動のきっかけになればなぁ、と淡い期待を込めてこの作品を世に送り出します。』
という一文があって。
この映画をきっかけにみんなのそれぞれの視点で東北をみつめ、
それぞれの部分を触発して、少しでも多くのヒトの自主行動のきっかけになればいいなと思ったし。
自分もこれからオトノマチをどういうイベントにしたいかというのも考えたかったので
2013年のオトノマチは東北ライブ大作戦ドキュメンタリームービーの上映を行いました。

この映画で「あたなにとってライブハウスとはなんですか?」
って問いがあって、自分はいまだにまだちゃんとした答えは出てないけど。
それでもちゃんとその質問に向き合える機会を作ってくれたと思う。

そして、2014年。3月にやっと仙台と石巻に行ってきました。
自分の目で耳で五感で感じできた今の被災地は、
2011年の11月に福島に行ったときと全然違っていました。
まー場所が違うせいもあるのだろうけど。
それでも3年という月日は明らかにちゃんと進んでいるんだと思ったし、
なんか悲しみだけに囚われず、楽しい生活を送っていいんだなと思いました。
(ちょっと語弊を生むかもだけど・・・)
なんか自分の中でちょっと吹っ切れたとこもあって、
今年のオトノマチはただ純粋に音楽を鳴らして欲しいと思っています。
仙台のバンドは都合が悪くて出られなかったけど、
それでもIkasama宗教さんとか現場のホントの声だから、
是非とも名古屋の人達に聞いて欲しいと思った。
ワッツーシゾンビはOTONOMORIにも出演したし、
東北ツアーも行っているし。
THE GUAYS やi GOも頻繁に東北ツアーに行ってて。
うちなんかよりずっと東北のことを見てるし、知ってると思う。
だから、なかなか東北に行けない名古屋のお客さんがバンドを通して
東北をもっと知るきっかけになって、
少しでも東北に遊びに行ってくれたらなと思うんです。

募金もいいけど、現地に行って現地の物を食べて観光する。
そうすることによって現地の人達の仕事が生まれる。
それが本当の意味での復興だと私は思っています。


あと、今回もハックのみなさんに無理言ってフリーフードやらせてもらいます。
やっぱ「同じ釜の飯を食う」ってところから始まって、
知らない人と人が喋って繋がったり、友達同士でも今まで話すことを避けてた深い話題を話したり。
人と人が会って顔を見て喋ることが一番今必要な世の中だと思う。



我が家では旦那さんと食事をしながら地震のことや汚染水のことや。
いろんな話をするけど。外ではなかなかそんな話しないね。
もっとみんながPOPにそーゆー話をすればいいのにと思う。
折角三陸沖の漁業がいろいろ頑張ってきたのに、
また汚染水のせいで漁業がやられているよ。
さすがに根魚は底のものを食べるから
食べろとは推奨しないけど、
表面を泳ぐ回遊魚はちゃんと沖に上がるときに
線量を測ってるんだよ。気仙沼なんて毎日だよ。
あんな大きな漁港が。すげー努力。
みんな漁業で飯を食って生きたいんだよ。
だから少しでも漁業が復興できるように。
オトノマチは三陸の漁業を応援しています。
今年は念願だった気仙沼の戻り鰹を振る舞いたいと思っています。

そして、この週はハックから東北を応援しようweekです。
9/22(月)は「OTO no MARCH」
9/25(木)は「東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービー」
そして、9/27(土)は[名古屋HUCK FINN×KLUB COUNTER ACTION 宮古 共同企画]
-Various encounter 2014-が岩手県宮古カウンターアクションで行われます!!!
宮古まではなかなか行けないけど、ハックなら来れるよーという方は是非とも
月、木遊びにきてください☆彡
よろしくお願いします!!!


龍宮ナイト
わかめ <・))))){


e0205684_3283827.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2014-08-23 03:30 | OTO no MARCH

おとのまち。

今年も9月がきた。
別に変な義務感とかないし。
やりたくなけりゃやらなくてもいいんだよ。
とか、一年間自問自答しながら
いろいろ考えるイベントが
OTO no MARCH(オトノマチ)


今年の3月には一年半かけて
みんなで作り上げてきた
TAIYO33OSAKAも終わった。
わからない人はここへ。
http://www.taiyo33osaka.net/

TAIYO33OSAKAもやってる最中はめちゃめちゃ大変やったけど、
やっぱり祭りが終わったあとはさみしいね。
TAIYO33OSAKAをやっても
世界はなにも変わらないけど。
確実に自分の世界は変わったからね。
みんなの世界は変わっただろうか。



家では旦那さんと食事をしながら
地震のことや汚染水のことや。
いろんな話をするけど。
外ではなかなかそんな話しないね。
もっとみんながPOPにそーゆー話をすればいいのにと思う。
折角三陸沖の漁業がいろいろ頑張ってきたのに、
また汚染水のせいで漁業がやられているよ。
さすがに根魚は底のものを食べるから
食べろとは推奨しないけど、
表面を泳ぐ回遊魚はちゃんと沖に上がるときに
線量を測ってるんだよ。
気仙沼なんて毎日だよ。
あんな大きな漁港が。
すげー努力。みんな漁業で飯を食っていきたいんだよ。

2011年、2012年とオトノマチをやってきて。
最初は仙台のライブハウスがなくなっちゃって
仙台の友達のバンドがライブできないって嘆いてたのみて。
イベンターならイベントやってバンドマンにライブやれる場所を
提供するのが募金なんかよりもよっぽどいいんじゃないかと思って
ただがむしゃらにやってきた。

2年半が経ち東北にもライブハウスができ、
地元でライブができる今。
最初の主旨はもう意味をなさなくなったなーってのが正直な気持ち。
けど、状況はなにも変わっちゃいないし。なにもよくなってない。
壊れたモノは元には戻らないけれど、それ以上のモノにしたいと
みんな思ってるはず。

そんなときに東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービーを知った。
東北ライブハウス大作戦のことは前から知ってたけど、
映画になったのは実は知らなくて。
なんか、頑張ろうとかそんなんじゃなくて。
みんなのそれぞれの視点で東北をみつめ、
それぞれの部分を触発してくれればと思います。

製作者の人のコトバを借りるなら

『だから「東北ライブハウス大作戦」を説明している作品ではないです。
ただ皆さんがこの映像作品を観た後に「東北ライブハウス大作戦って何だろう?」とか「東北ライブハウス大作戦についてもっと知りたい!」とか思って、ネットで調べたり現地に足を運んだりするちょっとしたきっかけになってもらえれば光栄です。
「自分で調べる」「自分で考える」「自分で想う」…色んな自主的行動のきっかけになればなぁ、と淡い期待を込めてこの作品を世に送り出します。』



少しでも多くのヒトの自主行動のきっかけになればいいなと思って今年のオトノマチでは
東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービーを上映したいと思った。

自分自身「あたなにとってライブハウスとはなんですか?」
って問いにまだちゃんとした答えは出てないけど。
それでもちゃんとその質問に向き合える機会を作ってくれたと思う。

もうあの日から自分の中では楽しいだけじゃダメなんだ。
楽しいも悲しいも怒れるもすべてと真正面から向き合いたい。
自分の人生なので。
自分がそこで目をそらしたら
そこで終わり。


意見が違って当たり前なんだから。
もっといろんな難しくて解決しない問題も
みんなとPOPに話がしたいよ。
是非とも一人でも多くのヒトへ見てほしいです。
よろしくお願いします。


わかめ <・))))){
[PR]
by wakamepsh | 2013-09-12 18:07 | OTO no MARCH

めでめでる。

もっさい文字ばっかつらつら並べても
あれなんで。眼で愛でて。
なんだかんだ書いたけど、
とても楽しかったのよ。
みんなありがとう。

池田社長×公惇(from 高野山真言宗)
お経がぶんぶんループしてめちゃめちゃ気持ちよかったし。
池田社長の歌があんなによかったなんてマジでびっくりしたw
e0205684_1741119.jpg



枡本航太
いつでもどこでも枡本航太で。
ホントジプシーね。
音楽やってるときはかっこいいけど
喋るとオモロイしか印象に残んないw
e0205684_1741232.jpg



コタケマンがいっぱい野菜を吊るしたり。
いい空間作ってくれた。
コタケマンってグリーンジャイアントみたいね。
e0205684_1741287.jpg



ギブミーベジタブルの野菜の神さま?!!
みんないっぱい野菜もってきてくれてありがと。
FOOD担当の松ちゃんお手製浅漬けきゅうりが
美味しすぎて速攻なくなってたw
e0205684_1741470.jpg



勃発
仙台から初名古屋なのに、
名古屋着くなりレンタカー故障とか
めちゃめちゃピンチな
トラブル発生を無事乗り越えライブ。
平成生まれの若いパワー満載だったね。
仙台の好きなバンドがひとつ増えた。
e0205684_174157.jpg



オニ
久々のオニはお母さんのやさしさだけじゃなくて、
ずっとオニの中でぐるぐる渦巻いてた(であろう)
黒いどろどろも爆発させてくれて嬉しかった。
みんないろいろあんねんな。
e0205684_1741677.jpg




ソンソン弁当箱
愛してやまない宮城のバンド。
勃発もそうだったけど、
体験したからこそ
言えること。言いたいこと。
それがコトバや音楽になって
ぐさぐさ刺さって痛かった。
e0205684_424498.jpg



未確認尾行物体
パイプカットの舟橋くん(朗読&校長&その他いろいろ)、
孤独部のかしやまくん(豚役)、壊れかけのコモリくん(←なんかこの言い方笑えるねw)
とにかく、コモリくんの即興演奏が予想してたのと全然違うくって。
なんだろ。なんていっていいのか。
やっぱバンドの音しか聞いたことなかったから、
この人こんな音だしたりするんだ~って。
全然説明になってないけどw
ハッシーはやっぱりお見事なほどのね。
やっぱこの男もってますね。さすが世界の舟橋。
ずっと会いたかった孤独部のカッシーの
ON/OFFの感じに魅了されました。

e0205684_1741721.jpg

e0205684_1742368.jpg



ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
この日1番会場を沸かせてたね。
もう思いが届きすぎて何回も泣きそうだった。
かっこわるく生きてるのがかっこよく光ってた。
e0205684_1741891.jpg

e0205684_1741935.jpg



壊れかけのテープレコーダーズ
最後は自分のために音楽を浴びたかったのです。
すみません。だから写真撮ってません。
てか、ライブに集中しすぎて撮れてませんw
壊れかけの哀愁というよりも
死の近くのかおりがする音楽が好きです。
おわりとはじまりのメビウスの輪のような。



ホント感無量な一日でした。
ハプニングで大遅刻だった
プリミ恥部くんの宇宙マッサージも好評だったし。
りんご野ちゃんや機材スタッフで手伝ってくれた
うわの空チームもフードの松ちゃんも。
そしてなんと言っても最初から最後まで
無理難題を聞いてくださったハポンのみなさま
太朗さんに感謝感謝です。
ホントにありがとございます。

e0205684_1742016.jpg

e0205684_1742136.jpg


そして、今年一緒にやった池田社長のギブミーベジタブル
最高だね。野菜には夢と希望しか詰まってないと思う。

食べることは生きることをめちゃめちゃ体感できた
OTO no MARCHになったと思います。
社長ホントありがとね!!!!!


愛しかない夜だった。
ホントに、ありがとうしかない。
ねじ梅のタッシのことばをかりるなら。

「ヒトがヒトをよぶんだよ」

だね。
まさしくそのとおり!!

これからもよろしくお願いします!!!
[PR]
by wakamepsh | 2012-09-19 04:25 | OTO no MARCH
今年も終わりました。オトノマチ。
ありがとうがいっぱいでした。
ホントに多くのひとにありがとうです。

ここに書くのが遅くなりすぎてすみません。
オトノマチは想いが強すぎて、
ホントダメなんですよね。
だから、なにを書いたらいいのか。
2週間経ってもちゃんと整理できませんが。



2011.3.11から1年半が経ち。
変わっていったのは季節だけで。
あらゆる問題はまだまだ解決されないままで。

それなのに、私の周りの毎日は
日々いろんなことを忘れて。
記憶も消えていっているようで。
人間の能力は「忘れるコト」だし。
忘れないと生きていけないらしいけど。

それでも忘れられないこととか。
忘れちゃいけないことってあるでしょ。




オトノマチを年に一回と決めているのは
すべてにおいてこんなにしんどいイベントは
年に一回しかできないから。

「しんどいならやらなきゃいいじゃん」って
言われるだろうけど、
それって
「しんどいなら死ねばいいじゃん」ってのと
一緒だから。

私を創りあげている全細胞が望んでやっていることなので。
それがつらいことであっても、
自分がやらなきゃいけないやりたいことってのは。
頭よりも心よりも細胞が一番分かっているのです。


アーティストの寄生虫であるイベンターは
蔑まされてもしょうがないけれど。
一寸の虫にも五分の魂ってことで
いつもは龍宮ナイトをやっているけど。


オトノマチはまったくの別モノ。
誰も『利』を考えず、ただうちの想いに
共鳴してくれて出てくれてる。
今年はそれをすごく感じた。

どの出演者も博愛なんて平和な想いじゃなくて。
どろっとした赤くて血生臭い「命」が届いた。


誰かのことを想う温かい気持ちや。
誰にもぶつけられない怒りや。
どうすることもできない哀しみや。
好きな音楽に対する純粋な気持ちや。
人と出逢う楽しさや。
生と死の引力や。
未来という名の虚無や。
いろんなものがきれいに混じり合って。
2012年のオトノマチを
全力で生きぬけたと思います。


去年は震災があってすぐだったし、
ただただ自分の中のもやもやを爆発させた
1回目らしい内容だったけど。
今年2回目をやってみて感じたのは
1年かけて創りあげるオトノマチは
1年かけて生まれてから死ぬまでの
人生を経験する感じにすごく
類似してる気がしました。
(まぁ~死んだことはないからニュアンスだと思ってほしいけどw)


イベント中すべての出演者の演奏のとき
そうだったんやけど。
ライブの途中でこみあげてくるもんがあって、
必死でそれをこらえていたんだけど。

最後の最後、みんなが外にいて、
なんでか円陣みたいになっちゃって。
締めの挨拶せないかん空気になっちゃって、
そのとき思わず号泣してしまったけどw
あのときは自分でもなんで泣いたのか
全然わからんかったけど。

今思えばあの時
2012年のオトノマチが死んで成仏して、
2013年のオトノマチが生まれたんだと思う。
赤ちゃんって生まれてくるとき泣くじゃん。
きっとそれだと思う。

だって、実は去年も打ち上げのとき
なんでか知らんけど号泣したんだよねw


ということで、2013年のオトノマチは始まりました。
どんな1年になるか楽しみ。
2013年の9月まで全力で生きぬきたいと思います。



あと、なんでオトノマチは9月なんですか?
って言われるんですが。
今年はギブミーベジタブルと共同だったので、
野菜色がめちゃめちゃ強かったけど、
オトノマチは実は漁業をすごく応援してて。
なんで漁業かっていうとうちの旦那は魚屋で。
詳しくはここ読んでほしいんだけどw

http://wakamepsh.exblog.jp/17373428/


で、三陸海岸って言ったらすっごい豊富な漁場で、
秋に宮城の気仙沼であがる「戻りガツオ」ってのは
ホントめちゃめちゃうまくて。
けど、去年はねやっぱ原発のせいで
宮城の魚はというか、千葉より上の魚は
全然売れなかったのね。
今でもまだ福島や千葉の魚は売れないから
買ってないし、回遊魚とか大衆魚はOKでも
根魚(海底近くにいる魚ね)はやっぱり
底のモノを食べるし、小魚は体が小さいから
放射性物質がでちゃったり。
まだまだ「被災地の魚」っていうだけで
いろんな意味で「売れない」現状があって。

(あ。けど今は、気仙沼で独自の簡易検査ではあるけれど、
毎日検査していて、安全な魚を買って売っているので、
旦那の会社でも取り扱いを再開しました。
なのでお店とかで気仙沼産の魚見かけたら、
復興支援と思って気仙沼の魚食べてほしいです。)


けど、いつか月日がゆっくりと過ぎて。
海がゆっくりと浄化されて。
すべての人たちの気持ちが大丈夫な時がきたら、
秋のめちゃめちゃ美味しいこの9月の時季に
この気仙沼の戻りガツオを
みんなで食べたいなって思ってて。

だから9月にやり始めました。
いつかみんなで戻り鰹を食べる
その日が来るまでは
どんなにみんなが忘れても
自分が苦しくても
OTO no MARCHはつづけると決めたイベントなのです。


なんか、めっちゃカタイ感じで書いてしまったけど、
イベント自体はわいわいと楽しくやってたし。
OTO no MARCHはみんなと共に
作っていくイベントにしたいので、
是非とも手伝ってほしいです。

どうかいろいろ助けてください!!!!
2013年もよろしくお願いします!!!


e0205684_1742487.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2012-09-19 04:06 | OTO no MARCH