人気ブログランキング | 話題のタグを見る

龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

わたしの音が鳴った。OTONOTANI。

ちょっとばたばたしてたから書けなかったんだけど、
今年(10/20,10/21)はOTONOTANIに
初参戦した。(しかもボランティアスタッフで。)
ずっと行ってみたかったOTONOTANI。
2011年から始めたOTOnoMARCHも
OTONOTANIと宮城でやったOTONOMORIに
敬意を表して名づけたくらいで。


今年の3/2、3/3にスタッフで手伝ったTAIYO33OSAKA
プレイベントの時はなんかすっっっっっごかったんだけど。
もう喜怒哀楽のオンパレード。めまぐるしくて熱くって。
どくどくしくて。けど、めちゃめちゃたのしくて。
自分が高揚して変なテンションになってくのがわかった。
あんな経験は何回もできないって思った。


で、OTONOTANIはね。うってかわって。
すっげぇぇーーーゆるやかでね。
なんかホントところ変わればっていうか。
うちFesとか食わず嫌いだったんだけど、
OTONOTANIはまた絶対に行きたいって思った。
みんな音楽よりバーベキューに夢中だったw
「がっつり音楽系」だったうちの概念見事ぶっ壊してくれたね。
空間を楽しむってこーゆーことなんだなぁぁーーーって。
音楽に浸りたいときは前のスペースに行ったら
がっつり楽しめるし、バーベキューゾーン(キャンプゾーン?)では
ライブの音量が邪魔にならない程度で、
みんなとのわいわいな時間を楽しめる。
駐車場スタッフやゴミスタッフも
ホントにめちゃめちゃ楽しかった。
なんだろ。山好きだから余計なのかな。
自由に時間を過ごすってこーゆーことなのか。
ってすごい勉強になった。
地元の若い音楽好きが完全DIYで作ってて、
きっとめちゃめちゃ大変なこともあるのに、
そこに流れる時間は「HAPPY」で。
たぶんシラフでこんなに「HAPPY」な時間を
音楽のイベントで体感したのは初めてだと思う。
めちゃめちゃお客さんが多いイベントでは
決してないけれど、出演者もお客さんも
スタッフも街の人達もOTONOTANIが
好きなんだな~ってひしひしと感じた。



昔の話だし、すっごい極端な言い方だけど、
うちは最高の音楽だけがあれば
音楽イベントは最高のモノになるって思ってたよ。
けどね。OTONOTANIとか33とか
セルフ祭に出逢ってやっぱ空間と
それを一緒に作り上げる仲間って
すごい大事なんだって思い知らされたね。


OTONOTANIスタッフはさ、ぶっちゃけ音楽好きでも
「音楽に詳しい」ヒトはあんまりいないんだよね。
岐阜県揖斐川市の「池田」って場所(間違ってたらごめん)の
郷土愛で成り立ってるって思ったし。
それがまたすごく心臓に刺さって。
それぞれに「とおくにはいけないわけ」があって。
どれもこれも「池田」を愛してるんだよ。
遠くに行けないじゃなくて行かないだな。

大海にでて大きく育つことも
上流にとどまってそこの主になることも。
どちらも間違ってないし。
どちらも素敵なことだと思う。



うちはどちらにもいけず汽水域でもがいてるけど。
汽水域でしかないおもしろいことをやっていこうと思う。
OTONOTANIのみなさん。
素敵な経験をありがとうございました!!!!
是非とも来年もやってほしい☆


http://www.otonotani.com/

わたしの音が鳴った。OTONOTANI。_e0205684_3403074.jpg


わたしの音が鳴った。OTONOTANI。_e0205684_3403158.jpg


このあめちゃんめちゃめちゃおいしかった。
欲しいんだけど揖斐川までいかなやっぱ
てにはいらんのかな~。
by wakamepsh | 2012-11-07 04:01