人気ブログランキング |

龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

矛と盾

幸せの余韻に浸れる間もなく。
もやもや再発。
書くか迷ったけど、
自分へのメモなので。
答えは誰もみいだせてないんで。
どろっとしたの書いてまうわ。
けど、吐き出したいから。
先に言うとくけど
ごめんやで。







TAIYO33OSAKAのことちゃんと
ここで書いてへんかったのは、
自分の中でちゃんと整理できてないし。
33自体も生れたてで
どこいくか誰も分からへんかったから。
なんか上手く書かれへんな思って。
けど、最初は純粋に自分のなんかと
ピカのなんかが共鳴して、
で、純粋に手伝いたいって
初期衝動やったし。
そんで33手伝って。
いろんな話聞いて
いろんな人と話して。
色んな考えあって。
めっちゃおもろいし、
めっちゃ勉強になる。

前々から自分は無知の知で。
けど、地震あってから
ホンマに家でも色んな話するようになった。
原発のこととかもそう。
33ってエネルギーを考える団体なんやけど、
やっぱり「脱原発」の団体ってイメージある思う。
ま~実際そう言ってるからしゃ~ないのもあるし。
うちもそう思われてるやろうし。

けど、実はうち33のメンバーの中では
「わからん派」やねん。
殆ど「脱原発派」やからなw
ずっと書きたかったのはなんで
「わからん派」かって言うこと。


あんなうちの旦那さん
百貨店で魚屋やってて店長やってて。
でな、零細企業のサラリーマン魚屋やねん。
で、三陸海岸つったらようわ
めっちゃ魚獲れるいい漁場なわけさ。
で、地元の漁師さんが漁に出て、
問屋とか仲買の人とか運送の人とか
色んな人の手通って魚屋に来て、
それを旦那が売って銭稼いで
うちが飯を食ってるわけさ。
ま。こ~いう流れは魚以外の
全てのものにあるわけなんやけど。



で、宮城とか岩手とか福島とか茨城とか千葉とか。
第一次産業で飯くってる人なばっかなわけじゃん。
で、あんなにでっかい地震あってさ、
いっぱい人が死んじゃって、
いっぱい涙ながして。
いっぱい苦しかったしさ。
少しでも助けたいって。
きっと日本中の人が思ったと思うんさ。

でね、うちの旦那の会社も
宮城で一番大きな魚の問屋さんみたいな
とこと取引あってね。
その会社は社員を誰一人解雇しなかったんだけど。
それはやっぱり宮城一大きい会社だったから
出来たわけであって、廃業した会社や
漁師やいっぱいおるわけやん。
でね。原発すぐ爆発したわけじゃん。
でね。大手スーパーとか海外にまで進出してる
あの会社とかね。すぐにね千葉より上で
水揚げされた漁港の魚は取扱いやめたんだって。
それもすっげー分かるんだ。食は安全第一だからさ。
けど、お客さんには復興支援企画で色々やるわけじゃん。
それもすっげー分かるんだ。


けどね、一応ね毎日ちゃんと政府が
(ごめん省名忘れた)発表するわけ。
この魚は売っていいとかいかんとか。
で、福島産の魚はもう三月の時点で
世には出回ってないんだって。
けど、宮城とか千葉って近いから
そういうとこで捕れた魚の放射能物質の
値のデータみて売っていい魚と
売ったらあかん魚を国が決めてるんやって。

けど、国って嘘つきまくってるから
みんな心配になってでっかい会社は
独自で調査して~みたいななってるわけやん。
ちょっとこの話は脱線するからここまでにしとくけど。


でね、旦那の店では国が出したデータに
基づいて被災地で捕れた魚を仕入れて売ってたの。
勿論、売れないよ。全然売れないよ。
毎日毎日新鮮な魚が売れ残って捨ててたの。
みんな復興支援はしたいけど、
自分が危険な思いするのはいやなんやろ。
勿論その気持ちも分かる。
けど、募金してお金を渡すだけってのは
絶対違うってのが旦那の考えで。
被災地の人が仕事出来てお金を稼げて
生活出来る状況に戻すのが
本当の復興だと思ってるから、
売れない魚を買いつづけてるんだって。
でね、売る時も
「買って捨ててくれればいいです。
 被災地の魚を食べるんじゃなくて、
 買うことが復興に繋がるんです」って
言うんだって。

魚で22年飯食ってきた人が
ぴちぴちの魚を捨てていいって言うんだよ。
どんなに辛いかわかる?
そら、漁師でも問屋でも運送屋でも
魚屋でもホントはその魚を食べて欲しいに
決まってんじゃん。
けど、自信もって誰も言えないのが現状じゃん。
被災地の魚を取り扱わないのが一番の安全なんも
すっげーわかる。けど、それが被災地の人の
復興の妨げになるのもすっげーわかる。
みんなそこでこの11ヶ月苦しんできてさ。


けどね、時間の経過と共に
そういう「被災地の魚」を売ってるって
行為に対しての風当たりが強くなってきたわけ。
被曝してる魚を売ってるわけじゃないのに、
脱原発の団体さんが来て。
調べまくった知識を並べて、
どうのこうの言うんやって。
勿論その気持ちも分かる。

けどさ、それって一企業に言うことなん?
国に言えよ。
国に相手にされないからって、
民間企業のしかも零細企業に矛先向けるのって?
それって、被災地の人に死ねって言ってるんだよね。

勿論、子供を守りたいって気持ちも分かる。
どっちの気持ちもわかる。
けど、じゃ~どうすればいいの??
みんなの気持ちが分かりすぎて
結局なんにもできね~じゃん。

今日、旦那に「被災地の魚」は一切取り扱わないって
会社の方針で決まったって言われた。
悲しくて悲しくて涙が止まらんかった。

こういうのは勿論魚だけの話じゃないわけじゃん。
野菜も肉も被災地で作られた食べ物全てに言える話なわけやん。


宮城にも福島にも福井にも。
原発のせいで苦しんでる知り合いがいるし。
原発で飯食ってる知り合いもいる。
両方知ってるから、正直どうしたらいいかわからんよ。
勿論、原発は危険だと思うし。
無くせるものなら無くなって欲しい。

けど、その無くなって欲しいって
行動することで犠牲になる人も勿論いるし。
けど、行動しないといけんってのもすっげーわかる。
だから、今33で勉強してる。
新しいエネルギーがあるんだったら、
そっちで生きたいわ。

一人の人と人として出逢ってしまったからさ。
どっちの気持ちも分かっちゃうんさ。
だからどっちって決められんから、
みんなで新しい道歩きたい。

だから今は「わからん派」を貫いてる。
by wakamepsh | 2012-02-15 04:52 | OTO no MARCH