龍宮ナイトの主催者わかめ  きまぐれぶろぐぐぐぐぅ!!!


by wakamepsh

9/11no選手宣誓。

まず、この度の東日本大震災により被害を受けられた皆さまに
謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を毎日心よりお祈り申し上げています。



3/11以降、龍宮ナイトはイベント(サポートを含む)3回やって。
5/4にうずうずも大成功に終わりました。
一重にみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました!!!!!

自分なりに物販の売り上げを寄付したり、
ホワイトリボンを作ったり(参照 http://wakamepsh.exblog.jp/14627512 )
初期衝動のままに色々やってみました。


正直、今の世の中、軽はずみな言葉は命取りなことが多くて。
自分の発言にはより一層気をつけなければ
ならんな~と思う今日この頃で。
龍宮ナイトをやっていく上でも、
正直、土下座、慰謝料、警察とか一通り、
痛い目にはあったし、それでもここで踏ん張るんだぜ。
ってのと、好きとか嫌いじゃ追いつかない音楽への気持ちで
ここまでやってこれたと思うし。

けど、やっぱり心ない言動には傷つくし。
そんなに自分は強い人間じゃないから、
迷って迷って迷いまくってやってる。
バタフライ効果を夢みながら。
けど、明確な目標を持ちながら。
龍宮ナイトは続くのです。


で、そんな意気込みで龍宮ナイトをやっていく上で、
やっぱり、「今」を無視したまんま龍宮ナイトを
やるのはなんだか違う気がしていて。
今回の震災の事や、原発の事や。
今まで考えてるようで全然考えれていなかった、
ノンポリだった自分の中になんか違うって気持ちが芽生えてきて。


職場では毎日毎日飽きもせず「韓流」ドラマの話ばかりで。
地震も原発も心配しつつもどこかよそ事で。
色んな情報が飛び交う中で、何がホントかウソかよく分からんけど、
現実に大地震が来て全てを失った人がいっぱいおって、
それでも生きてかなあかんくって。
自分がやっても何も変わらないかもやけど、
それでもなんかやりたい気持ちと、
変わらないからやらないって気持ちは絶対違うって気持ちと。
そんななんか色々思うとこあって、やりたいイベントがあるんす。

なんで、「龍宮ナイト」でやらんかっていうと、
「龍宮ナイト」はうちの核の部分で。
これはうち一人で純粋に音楽のみのイベントをやりたいのです。
せやから、誰かと共同の時は名前変えたり、
今回も自分なりに地震と向き合ったイベントに
したいから名前変えとります。


前置きめっちゃ長なったけど、今回
「OTO no MARCHI(オトノマチ)~日本で生きて、楽しく死のう~」
って、イベントを9/11にやります。


2011.4/1に名古屋で急遽行われた東日本復旧支援イベント
NOBIROCK宛てに送られた仙台のバンド、ソンソン弁当箱のカジカくんの手紙を
ノビくんのブログで読んで私はとても感動しました。
http://nobirock.seesaa.net/archives/20110402-1.html

感動というキレイなコトバではなく、現実を突き付けられたというか、
今そこにある“生命”を突き付けられた様に感じました。
私は阪神淡路大震災、新潟中越地震、そして、今回の東日本大震災を
中部地区で体験してきましたが、どれも震度5弱の地震でおさまり、
正直「命の危機」を感じるまでには至りませんでした。

東北地方で大きな余震が続いた時も、中部地区は身体で感じる程の余震もなく、
私を含め多くの人々が色んな地震対策をしつつも、無意識の内に「自分は大丈夫」と
思っている所があったと思います。
けれど、私は今回のカジカくんの手紙を読み、100,000年後の安全という映画を見て、
政府が「今後30年以内に震度8以上の地震が来る確率が87%」と発表したあの日から、
今までには感じたことのない不安と恐怖に襲われました。
この発表は浜岡原発を停止する理由として挙げたこじつけの理由だの、
指導力をみせつける為の政治家たちの策略だの。色々言われています。
私はこの不安要素を少しでも取り除こうと、ネットで色々調べてみましたが、
大地震は予知出来ないし、大地震の発生が差し迫っているかどうかも
本当かどうか分からない。という極論まである始末。
けれど、「東海大地震が近い将来必ずくる」とずっと言われ続けています。
未来への不安はどんな世界でも大なり小なりあるけれど、今、
目の前で起きている惨劇が未来の自分達の街の姿であるならば、
目の前の現実とちゃんと向かい合う事が未来への自分への為でもあるし、
この底なし沼の不安と恐怖から少しづつでも這い上がる事の出来る方法に
繋がるんではないかと思うのです。

少し前までは微力ながらでも何か被災者の役に立ちたい、力になりたいと
思っていました。勿論その想いは今でも変わりませんが、何というか、
私は「経験」というものは何事にも変えられない「財産」だと思っています。
今回の震災の影響でたくさんの人達が犠牲になりました。
その魂を、生活を、犠牲になった全ての事を次に繋ぐ事が出来るんじゃないかと思うし、
次に繋がなければ、こんなにも悲しい経験をした意味がないと思うんです。
私達、東海地方の人達を含め地震大国に生まれた日本人は、
東北地方の人達や過去の大震災を経験した人達しか分からない「経験」を生かした
「避難訓練」を怠ってはいけないと思うのです。

楽しい毎日を過ごすために、「地震が来ると怖いよ」という感覚を
少しでも日常の中に取り入れられるように、
音楽イベントを主体とした地震に備えた情報スペースを
設けたイベントを開催しようと思いました。


ここまで読んでもらうとめちゃめちゃ重い内容になってしまいますが、
お客さんや出演者のみなさんにはもっと軽い気持ちで参加していただきたいと思っています。
「歯を磨かないと虫歯になるよ。」「腐ったもの食べるとお腹壊すよ。」
といった感じで、まず何がいい悪いではなく、
誰にでも分かる因果関係を明確にしたいという
イベント趣旨です。
大きな問題だし、考えても解決しないことかもしれませんが、
だからといって考えないで済ますことは違うと思うし、
自分達の生活にこれといって支障がないからといって
何事もなかったように日常を送るなんて
なにか違うと思うんです。
自分自身が龍宮ナイトというイベントをやってきた中で、
東日本大震災の事になにも触れずにこのまま、今まで通りイベントをやり続けるのは
嫌なんです。そんな気持ちでこういうイベントをやると
偽善者だとか自己満足の世界だとかなんだとか批難轟々ですが、
色んな意見があっていいと私は思っています。
けれど、私にはやりたいというこの気持ちは山のようにあるけれど、
それをやらない理由はどこにも見当たらないのです。

東海地方はずっと東海大地震が来る、
来るって言われ続けてて、で、
なんかもっと東海地震のこと身近なものとして
受け入れたいと思っていて。
やっぱ、怖いものから目を背けるんじゃなくて、
ちゃんと事実を知っておこうと。
それでどういう行動をするかは各個人次第だし。
まず、知る場所を作りたいと思って、
この企画をやろうと思っています。



話は少しずれますが、岐阜で「OTO NO TANI」という自然の中で行われる
素晴らしいイベントがあります。そして仙台の学生やソンソン弁当箱のカジカくんが
中心となって「OTO NO MORI」という復興イベントを行いました。
これも何かの縁だと思い、今回のイベント名は「OTO NO MARCH(オトノマチ)」
というイベントタイトルにしました。

「OTO NO TANI」はうちが尊敬する日本のイベントの一つで、
それでも今年はやれるかやれないかみたいで。
イベントとして譲れない所とイベントに欠かせない先立つもの。
大きいイベントになればなるほど、色んな問題が発生するのも現実。

2つのイベントへのリスペクトと、やっぱり自分がこだわり続ける
「名古屋」という「街」が今回のイベント名への思いっすね。

ある意味、色んな街で街を中心とした「オトノマチ」をやればいいのに
って思うけど。各自が自分が住む街で根をはれば、
もっともっと日本がよくなるだろうに。
期間限定で山にぞろぞろ行かんでも。
生活の拠点である街をそのまま音で包み込みたい。



あと、「チャリティーイベント」というと個人的な負担や出演者のみなさんにも恩着せがましく
なってしまうので、今回はあくまでも東北地方から学ぶ「避難訓練イベント」という
感じで、自分達の街は自分達で守ろうという感じでやるつもりです。
けれど、イベント内でFOODを販売すので、
その売上を被災地に寄付出来るように考えています。

龍宮ナイトをやっていてやっぱり、一番お金の届きにくい音楽をやる側に少しでも
お金が行くように、そして被災地にも行くように、ライブハウスもちゃんと経営出来る
ように。みんなが日々の生活を送れるようにお金が循環するように。
という考えから有料イベントとします。
あくまでも自分達の街や自分達の生活は自分達で守るという主旨です。
<MARCH>は街と3月(march)と前進(march)というダジャレ的な意味も込めてつけました。
一回限りではなくずっと続くように、このイベントは自分の中で行進曲なのです。

今回のイベントは主に地震対策に焦点をおいてやろうと思っていますが、
原発の事も絶対に避けては通れない問題だと考えています。
けれど、原発問題は地震の問題より遥かに色んな問題があるし、
そうなると規模がめっちゃでかくなってしまって、どの情報が正しいのか
どうか自分でも分からないことの方が正直多く、
まだまだ勉強不足なので、これからもっともっと勉強して
色んな情報を提供出来ればと思っています。

なので、今回は原発情報よりも地震対策情報を主に
提供出来ればと思っていますが、
原発批判論だけでもあかんと思ってるから、
原発がある街のバンド、原発反対のバンド、
東日本大震災で被災したバンド、これからするかも知れないバンド。
色んな状況の人達を集めて異論を聞きたい。
そういう場をつくれたらと思っとります。



因みに副題の「楽しく死のう」は賛否両論いただいてますが
雨先案内人という仙台のバンドの曲名なので、
あんまり重く受け止めないでほしい所存ですww
あと、赤い疑惑の「オレ達は日本で生きている」の新譜からも頂きました。
てか、言いたい事は赤い疑惑が全て歌ってくれてるっす。


わいわい書きましたが、楽しく死ぬ為に、
みんなで怖いことや不安に思う事を
少しづつでも解決出来るイベントになればと思ってやります。


以上のイベント主旨を理解していただいた上で龍宮ナイト主催の
OTO NO MARCH ~楽しく死のう~に参加していただけたらと思います。
最後まで読んでくださってありがとうございました!!!!



龍宮ナイト
わかめ


OTO no MARCH ~日本で生きて、楽しく死のう~

2011.09.11(日)  at 新栄 DAY TRIVE & DAY TRIM

OPEN 12:30   START 13:00  ~ 22:00  終演予定

ad ¥2500  dr ¥3000 (D代別千円でフリードリンク)



出演者
○宇宙三輪車(福井)http://hp.kutikomi.net/u-sanrinsha/
○雨先案内人(宮城)http://www.myspace.com/amesakiannainin
○ソンソン弁当箱(宮城)http://sonsonbentobako.lolipop.jp/sonson_bian_dang_xiang/sonson_bian_dang_xiang_sonson_bentobako.html
○のうしんとう(名古屋)
○ガガキライズ(東京)http://ggkrz.web.fc2.com/
○赤い疑惑(西東京)http://www.akai-giwaku.com/
○DODDODO(大阪) http://doddodo.net/
○漁港(千葉)  http://www.gyoko.com/

new!!!

○ムーン♀ママ (a.k.a ピカ☆from ex.あふりらんぽ)(大阪) http://www.afrirampo.com/
○お米(大阪) http://id18.fm-p.jp/275/okomeweb/
○レッサーホース(愛知)
○太平洋不知火楽団(東京) http://taiheiyousiranui.at-ninja.jp/

総勢12組!!!!


出店
犬丸ラーメン
上の空焼き



問合せ  龍宮ナイト  わかめ

http://www.ryugu-night.com/

ryugu-night@re.commufa.jp

e0205684_3503078.jpg

[PR]
by wakamepsh | 2011-08-18 02:30 | OTO no MARCH